〜FileMakerを使って、ゆとりの時間を過ごしましょう〜
 名古屋在住。FileMakerを使ったシステムを受託開発中。
『連絡先』へのデータ読み込み

今回は、Maacの連絡先にCSVデータを読み込む時の失敗談です。

 

失敗・・・ちょっとしたことに気づかず手間取ったんですけど、おそらく2回目です^^;

 

 

一応?データベースを活用する仕事をしているので?

FileMakerを使って住所録を管理しています。

が、これをFileMaker Goで開くのではなく、

住所録のデータをCSV形式で書き出し、

Macの『連絡先』の読み込み機能を使って必要な情報のみ、

iPhoneやiPadで使えるようにしています。

 

FileMakerでは書き出したい住所データを表示し、

ボタンクリックでCSVデータが書き出されるようにしてあります。

 

データが書き出されたら、

『連絡先』を開き、ファイルメニューの「読み込み」を選びます。

 

連絡先読み込み

 

先ほど書き出したCSVファイルを指定して「開く」をクリックするのですが、

ファイル指定

 

なぜか下図のエラーが出てしまいました。。。

読み込みエラー

 

CSVじゃないって?なんで?

FileMaker Pro 17 Advancedだと何か変わるの?

タイミング的にはこれしか原因を考えられず、

書き出したCSVファイルをエディタアプリで開いて確認して見たり、

改行が紛れ込んでないか調べたり、

いろいりしてみましたが、何度やっても同じエラーです。

 

諦めかけていた時にちょっと押してみたのがここ。

ファイル指定2

 

オプションを開いてみたら、

エンコードを指定することができるじゃないですか!

 

エンコード指定

 

自動じゃなくて、UTF-8よね、きっと!

と変え・・・

 

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

 

思い出しました。

前にも同じことにつまづきました。

同じこと気付きました。

同じようによろこびました。

 

そうでした。2年前。

メインマシンを変えた後、最初にこの読み込みをした時でした。

同じことにつまづき、

同じエラーメッセージが表示され、

同じようにあーだこーだし、

ふとしたことで同じことに気づき、

同じように解決でき、よろこんだのでした○| ̄|_

 

今回も今年3月末に新しくなったメインマシンでの

最初の読み込みでした。

 

本当にまぁ、、、なんというか、

人っていろいろ忘れるものですよね^^;

 

ということで、

おそらくまた2年後にメインマシンを新しくする自分のために、

メモっておくことにしました。

 

自分用のメモではありますが、

同じことにはまってしまったどなたかのお役に立てれば幸いです。

| Hifumi N. | Macのこと | 20:40 | comments(0) | - | pookmark |
FileMaker Pro 17 Advanced でテーブルを作ると作られる「デフォルトのフィールド」

新しいバージョン「17」になって、

開発に役立つ機能もたくさん追加されています。

 

5月に参加したいくつかのイベントで新機能を実際に動かして説明していただく機会があり、

とても勉強になりました。

そこで、

教えていただいたことを自分用のメモとして残しておこうと思います。

(教えていただいた方にはブログに書いてもいいか確認済みです)

 

今回はその中のひとつ、

テーブルを作成すると作られる「デフォルトのフィールド」についてを取り上げます。

 

FileMaker Pro 17 Advanced でテーブルを作成すると、

自動的に5フィールドが作成されます。

デフォルトでTbl作成

「ハウスキーピングフィールド」と言われるフィールド群ですね。

 

見てみるとちゃんとコメントも入っていました!(下図参照)

デフォルトでTbl作成コメント

 

これらのフィールド、必ず作る方も多いと思うのですが、

「自動的にできるのはうれしいけれど、

 名前がちょっと自分の作るものとは違うんだよなぁ」

という方もいらっしゃると思います。

(というか、私も名前が違うのがちょっとなぁ〜と思ったんです)

 

もちろん、フィールドが作られた後、フィールド名を変更することはできます。

 

「そうじゃなくて〜

 フィールドが作られる時から好みの名前にしたいんだって!」

ということなのですが、これ、できるそうで、やり方を教えていただきました。

 

ここからは自己責任での作業のお話です。

不安がある方はやらない方がいいと思います。

(心配性な私は、メインマシンでは…やれませんでした。不安で^^;)

 

今回は環境がMacの場合です。

Windows環境では確認していませんのでご容赦ください<(_ _)>

 

デフォルトで作られるフィールドを決めているのは

「DefaultFields.xml」ファイルの記載だそうです。

 

「DefaultFields.xml」ファイルはどこにあるかというと、

 

「アプリケーション」フォルダの中の、

「FileMaker Pro 17 Advanced」フォルダの中にある

「FileMaker Pro Advanced」アプリケーション本体を右クリック。

 

「パッケージの内容を表示」を選ぶと「Contents」フォルダが表示されます。

「Contents」フォルダの中の、

「Resources」フォルダの中の、

「ja.lproj」フォルダの中にありました。

 

このファイルを変更するのですが、

この中にあるファイルをそのまま使うわけではないので注意しましょう!!!

ここで見つけた「DefaultFields.xml」ファイルをコピーし、

以下の場所に置いて(貼り付けて)から変更しましょう

 

Macintosh HD の中の、

「ユーザ」フォルダの中の、

「共有」フォルダの中の、

「FileMaker」フォルダの中の、

「Shared」フォルダの中に置きます。

 

私のMacBookの場合、

Macintosh HD の中の、

「ユーザ」フォルダの中の、

「共有」フォルダの中の、

「FileMaker」フォルダまではありましたが、

その中に「Shared」フォルダがありませんでした。

手動で「Shared」フォルダを作り、その中に「DefaultFields.xml」ファイルを置きました。

 

 

上記の手順で「Shared」フォルダの中に置いた「DefaultFields.xml」ファイルをテキストアプリで開きます。

 

フィールド名の編集前

 

「主キー」フィールドを「Serial」という名前で作れるようにするには、

赤枠で囲った「主キー」という文字を「Serial」に変えるだけです。

 

フィールド名の編集後

 

変更したら、「DefaultFields.xml」ファイルを保存します。

 

ここまで作業したら、

FileMaker Pro 17 Advanced を立ち上げ、新規テーブルを作成します。

すると、

編集後にTbl作成

できました\(^o^)/

 

同じように他のフィールドも変更することができますので、

ご自身のいつも使っているものに変更しておくと便利だと思います。

 

 

デフォルトのフィールドは作りたくないという方は、

FileMaker Pro 17 Advanced のヘルプのこちらに手順が記載されていましたので、

ご確認くださいませ。

 

 

ということで、、、

自分用のメモではありますが、少しでもお役に立てれればうれしいです。

 

(またも以下のくだりの始まりです<(_ _)>)


今回もご紹介した内容についてのご質問などはお受けしておりません。
また、お試しになる場合は、ご自身の責任でお試しくださいますようお願いいたします。
 
それと、相変わらず打たれ弱いので、ツッコミなどはこっそりメールでお願いします。

 

 

FileMaker Pro 17 Advanced の新機能について、

まだ1つ2つではありますが書くことができてちょっぴり満足。

ここで怠らず、もう少しFileMakerについてのネタを書ければと思っています。

つたないブログではありますが、ぜひまたお立ち寄りくださいませ(^^)

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 03:30 | comments(1) | - | pookmark |
FileMaker Pro 17 Advanced のレイアウトモードで、、、

新しいバージョンになると、いろいろ操作が変わることもあり、

戸惑うこともちょくちょくあります。

 

今回ふと、

レイアウトモードのときのステータスツールバーに、

「レイアウトの数や移動用のボタンがない!」

ということに気がつきました。

レイアウトモードの左上

左端が「新規レイアウト/レポート」ボタンになっちゃってるんです。

 

「レイアウトの移動はまぁいっか。。。

 コントロールキーと上下矢印キーで

 次のレイアウトや前のレイアウトに移動するくらいはしてたし〜」

 

なんて思ったのですが、そうじゃない!

もっと大切なことがあったんです。

 

人様が作ったカスタムAppの改良の相談をお聞きする際、

ファイル数やテーブル数、スクリプト数はもちろんですが、

レイアウト数も確認してざっくりとボリューム感を把握してるんです。

 

それができないのはちょっとやだな〜

いちいちデータベースデザインレポートを出さないといけないなんて面倒だなぁ。

と思っていたんですが、、、

たまたまお話しする機会があったファイルメーカー社の方にお聞きしたら、

「あ、それカスタマイズのところにあるんじゃない?」

と言われ、見てみたら、ありました\(^o^)/

 

ステータスツールバーのカスタマイズ

表示メニューから「ステータスツールバーのカスタマイズ」を選び、

 

設定後赤枠のツールを配置したい場所にドラッグすれば配置されます。

 

ステータスツールバーのカスタマイズって、ほとんど使わないんで、

考えもしなかったんですが、たまには使わないとですね^^;

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
FM-Hokkaidoのフロコン2018に参加してきました

2018年5月26日〜27日、一泊二日。

今年も行ってきました!北海道の合宿型ユーザー会、

名付けて風呂コン・・・じゃなかった、、、

Frontier's Conference (通称フロコン|風呂懇)!

3回目の参加です。

 

3回目ともなると、いろいろ備わってくるもので、

何時頃の飛行機がいいとか、どのJRで小樽まで移動するといいとか、

頭の中に入ってました!

 

今年は新千歳から二人で移動。

10時のエアポートに乗れたので、11時半には小樽の三角市場でお昼ごはんを食べられました。

比較的空いていたので、お店も選び放題♪

新鮮なお魚を売っているお店にちょこんと作られた食堂に決めました。

 

なんと今年は、小樽近海のウニ漁が解禁になっていて、

ムラサキウニとバフンウニの赤白丼がお勧めとのこと。

美味しそう〜でも高い〜(4000円)

ほっけ定食も魅力的♡

昨年も食べたのですが、北海道のほっけは本州のとは違うものと思えるほど、

身が厚くて美味しかったのです。

(お値段もお手頃ですし)

 

どちらも食べたかった私たちは考えました。

「そうだ!両方注文して半分こしましょう!」

 

ということで、めでたく食べたいものを

そこそこのお値段で食すことができ、満足した私たちは、

少し空いた時間を利用して、

小樽駅近くの道内初の鉄道の跡地、

「旧国鉄手宮線跡地」までお散歩してきました。

 

13時発のバスにのり、会場のかんぽの宿に向かいました。

 

今年もファイルメーカー社の荒地さんが来てくださって、

発売されたばかりのFileMaker 17 のお話をしてくださいました。

 

FM-Chubuでもしてくださったのですが受付仕事をしながらだったこともあり、

聞きそびれたこともあったので、今回はしっかり聞くことができて満足(^^)

 

そして今年はなんと

札幌国際大学の4人の学生さんも参加されました!

大学のサークルでの活動内容など発表してくださいました。

 

4人も今回のテーマ、

”そんなお年ごろのあなたに贈る みんなで作ろう健康管理アプリ”

のカスタムAppを作っていました。

…そんなお年頃でもないんですけど(^^)

 

今回は4人ずつのグループに分かれ、

各グループで1つのAppを作りました。

 

作業時間は、

初日の夕方から夕食までの1時間程度、

夕食後、20時15分から寝るまでの時間(グループによって様々)、

翌日の9時から11時ごろまでの2時間程度。

 

結構短めの時間で初めての関数やヘルスケアアプリの情報を調べながら、

歩数を表示したり、歩いた軌跡を表示させたり、

グループによってゴールも違いましたが、

それぞれ、発表できるくらいまでの作り込みをしました。

 

他のグループのものが見られるのは楽しいです。

デザインや考え方、使うアプリなど、いろいろ学ばせてもらえました。

 

今回も2日目の午後に積丹に連れて行ってもらいました。

車を出してくれた有賀さん、コンコンさん、なおちゃん旦那様、

ありがとうございました。

おかげさまで今年も楽しく過ごさせていただきました!

 

 

来年もおそらく同じ時期に開催とのこと。

日にちを空けて待っていようと思います!

(飛行機の予約の都合もあるので、早く決めてくれるとものすごくうれしい)

 

 

来年以降もきっと同じお宿と予想して、

ここに今年確認した時間を書いておきます。

(2019年の時間が変わることもあるので必ずご自身で調べてくださいね)

 

---<新千歳空港から移動予定の方へ>---
 
JRとバスで会場の「かんぽの宿」まで行くことができます。
JRは乗換不要の小樽行きのエアポートがおすすめです。

10:00>11:15    エアポート101号 ・小樽行
10:30>11:45    エアポート105号 ・小樽行
11:00>12:15    エアポート111号 ・小樽行
 
10時か10時半発のエアポートで小樽まで移動して、
小樽駅前の小樽三角市場でお昼を食べるというのが私のお気に入り♪
 
小樽からは北海道中央バス「朝里川温泉線」に乗り「かんぽの宿」で下車
小樽駅前13:00発のバスに乗ると、30〜35分程度で到着予定です。

 

----------------------------------------------------

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 15:04 | comments(0) | - | pookmark |
FM-Chubu vol.56 に参加してきました

2018年5月19日。快晴の名古屋駅前のウインクあいちにて、

56回目のFM-Chubuが開催されました。

 

今年も5月16日に発売された

「FileMaker 17」のお話をしに、

ファイルメーカー社の荒地さんがFM-Chubuに来てくださいました。

 

今回も発売直後の開催。

荒地さんが一般ユーザーの前でFileMaker 17 のお話をするのは、

FM-Chubuが初だったそうです。

日本で一番最初にファイルメーカー社の方のお話が聞ける機会だったんですね!

 

今回は大きく変わったことも多く、

また、ライセンス体系もかわったため、

お話後にも質問がたくさんでていました。

 

全ての質問に丁寧に答えていただけたのがうれしかったです。

他の参加者の方からも

「やっぱりファイルメーカー社の方のお話を直接聞けるのはよかったですね。

 ホームページを見るだけではわからなかった新機能のこととかもわかったし」

という感想をお聞きしました。

 

今回はやはりFileMaker17がメイン。

みんなで考えようのコーナーもFileMaker17についてでした。

みんなで作ってみようのコーナーは特別17でという話ではなかったのですが、

やはり新機能を使ってみたいものですから、17で作っていたグループが多かったようです。

 

まだまだ触り足りない17については、

7月の開催(7月14日)、9月の開催(9月8日)でも取り上げる予定です。

 

お申し込みはこちらから。

 

ぜひ、皆様いっしょに楽しく過ごしましょう!

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 01:02 | comments(0) | - | pookmark |
FileMaker 17 製品が発売開始されました

今年も5月15日の深夜?16日の早朝?に、新バージョンが発表されました。

今回はちょっと大きめな変更が多いような気がします。

 

まず、FileMaker Pro がなくなり、

FileMaker Pro Advanced に一本化されました!

 

「え?ユーザーみんなが開発ツール使えちゃうの?困る〜」

と思ったら、そんな心配必要ありませんでした。

環境設定で開発ツールを表示するかどうかを決められるし、

選択肢自体を消してしまうこともできるというので安心です。

詳しくはこちら、ファイルメーカー社様のサイトをご確認ください。

 

ボリュームライセンスも変わり、

今までのAVLA、VLA、AFTL、FTLはなくなり、
・FileMaker ユーザライセンス
・同時接続ライセンス(※)
・サイトライセンス
の3つになりました。
それぞれ「年間」「永続」の選択ができるそうです。

 

何が何だか、どれを選べば良いの?

という場合はファイルメーカー社様のこちらがわかりやすいと思います。

 

 

新機能についてはおいおい…(と言いながらにならないようにしなきゃです)

 

 

FileMaker Pro Advanced をインストールした時のデフォルトでは、
開発ツールは使えないようになっています。

使えるようにするには、
環境設定に新しく追加された「高度なツールを使用する」のチェックをつけ、
FileMakerを再起動します。

するとメニューバーに「ツール」メニューが表示されるので、
開発用のツールが使えるようになるのです。

 

自由に選べるのはうれしいのですが、
場合によってはこの選択肢もない方がいいケースもあります。

 

選択肢が表示されないようにするには、
インストール前に「Assisted Install.txt」ファイルを編集する必要があるのですが、
やったことがないとちょっと・・・ということで、


今回は、高度なツールの無効化をしてインストールする手順を書いておくことにします。
(開発ツールが使えないようにしておきたい場合のインストール手順)

 

手順は・・・
1)Assisted Install.txt ファイルを開いて編集して保存する
2)FileMaker Pro Advanced をインストールする
以上です。

 

手順1の「Assisted Install.txt 」は、
インストーラーをダブルクリックするとできるフォルダの中、
Setup.exe の入っているフォルダにあります。

 

「Assisted Install.txt」ファイルを開くと、下図のようになっているので、


一番下の AI_DISABLEADVANCEDTOOLS の数字を0から1に変更。
ここを変えると選択肢が表示されない状態でインストールすることができます。

 

「Assisted Install.txt」ファイルではその他にも設定することができます。

 

どこをどう編集するとどうなるかは、
ファイルメーカー社様のこのページに詳しく書いてあるので、
ページを下の方にスクロールし、

「Assisted Install.txt 」の登録プロパティの設定 の表をご確認ください。

 

せっかくなので、他の部分も設定してみました。


ユーザー名やライセンスキーなどもここで指定しておくと便利です。

ダイアログが表示されるようにしてインストールすると、


ユーザ情報に「Assisted Install.txt」ファイルで指定した値が入っているので、
内容を確認して「次へ」ボタンをクリックするだけでいいのです(^^)

(ライセンスキーは消しましたが、ライセンスキーも入ってました)

 

 

インストールして確認してみると、
環境設定に「高度なツールを使用する」の選択肢がない状態になっていました。

これでこのFileMaker Pro Advancedでは開発ツールが選べなくなりました。

 

 

Macの場合は、インストーラーを立ち上げるとこの画面で


「Assisted Install.txt」ファイルを選ぶことができるので、

Windowsよりちょっと楽かもしれませんね(^^)


私自身が使うマシンでは開発ツールを消すことはなさそうですが、
一応?新しいことだったので試してみました。

 

ということで、今回もこのくだりは忘れずに記載させていただきます<(_ _)>

今回もご紹介した内容についてのご質問などはお受けしておりません。
また、お試しになる場合は、ご自身の責任でお試しくださいますようお願いいたします。
 
それと、相変わらず打たれ弱いので、ツッコミなどはこっそりメールでお願いします。

今回はユーザーとしてもうれしい機能追加もありますので、
使ってみるのが楽しみです。

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 18:28 | comments(0) | - | pookmark |
2018年05月19日(土)、名古屋でFM-Chubu vol.56が開催されます

気がつけば5月です!
新緑まぶしい季節です(今日は雨模様ですが・・・^^;)

 

こちらは名古屋で開催されるユーザー会のご案内です。
私も個人としてお手伝いさせていただいている集まりです。
FileMakerをご利用中、ご検討中の皆さまに来ていただけるとうれしいです(^^)


//---------------------------------

2018年5月19日(土)、午後1時から、名古屋駅にあります「ウインクあいち」で
FM-Chubu(FileMakerユーザー主催のユーザー会)があります。

 

5月の「みんなで作ってみよう」のコーナーのお題は

「他テーブルのフィールド値の取得を利用したカスタム Appを作ってみよう」

です。

グループ作業でファイルをカスタム Appを作ってみましょう。

よく使う機能の一つではありますが、考え方は人それぞれ、

取得のしかたも人それぞれ、みんなで作りながら意見交換するのも楽しいです。

 

「みんなで作ってみよう」の後は、各グループで作ったカスタム Appの発表をしていただく

「みんなで見てみよう」のコーナーがあります。

より多くの考え方を見たり聞いたりできるコーナーですが、

発表する側もやりたかったけどできなかったことなどがあれば、

ぜひここで他の人からの意見も聞いてみましょう。


その他、「みんなで考えよう」のコーナーなども予定していますが、

まだちょっと調整中のコーナーもありますので、

詳細は決まりしだいFM-Chubuのホームページにアップされる予定です。

ときどきFM-Chubuのサイトもチェックしてみてくださいませ(^^)
 

---------------------------------//

 

FileMakerに興味のある方でしたら、初心者、上級者、
使用しているしていないに関わらずどなたでもご参加いただけます。

ご興味のある方はFM-Chubuのサイトからお申し込みください。

 

 

本編終了後に懇親会(別料金。宴会コース申込)も予定しています。
ぜひご参加ください(懇親会のみの参加も可能です)

 

※お願い
懇親会はお店に宴会コースの人数を連絡しております。
懇親会の申し込みをされている方で、
当日キャンセルをご希望される方は13:00までに申し込み確認メールへの返信、
またはFM-Chubuの問い合わせからキャンセルのご連絡をお願いします。

なお、申し込みの締め切りは、5月17日(木)の深夜24時頃です。
お早めにお申し込みくださいませ(^^)

 

※パソコンなどを持ち込まれる方へ※
会場の都合により、電源が使えない場合があります。
また使える場合も数に限りがありますので、
譲り合ってご利用くださいますようお願いいたします。
また延長ケーブルなども各自でご用意ください。


< FM-Chubuについて>
FM-Chubuは2009年3月から始まった、FileMakerのユーザーの集まりです。
参加申し込みをしていただければどなたでも参加できます。
(固定メンバーで構成される集まりではありません)
FileMakerでどんなことができるのかお知りになりたい方、
FileMakerでこんなことができるというお話をされたい方、
いろんな方が参加されています。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 16:53 | comments(0) | - | pookmark |
再起動などのダイアログ表示だけが英語交じりになってしまいました

今年はメインマシン購入予定の年だったので、

3月末にMacBook Proを買いました。

 

新しいマシンにトラブルはつきものではありますが、

今回はトラブルは少なめだったのですが、、、

不便さに泣かされました。

USB-Cしかないことがこんなに不便で、

お金がかかることになるとは予想もしていませんでした。。。

 

一応?2年前からUSB-Cが1口しかないMacBookを使ってたので、

ある程度の不便さは覚悟してたんですが、、、

メインマシンとなると、繋げたいものが多く、

あれやこれやとアダプタの追加だ、ケーブルも追加だ、

なんてやっていたら、気がつけば予算オーバーという悲しい状態でした(TT)

 

まぁ、それはおいといて、

そうは言ってもおきたトラブルもありましたので、

今回も私の対応メモとしてブログに書かせていただくことにしました。

 

今回のトラブルは、いつのまにか、

(久しぶりに再ログインしようとしたら気づきました)

再ログインや起動時に表示されるダイアログの表示が、

英語交じりになっていたというトラブルです。

 

英語交じり…日本語の記載も1行程度あるんですが、

メインは英語表示。

英語と半々

 

 

文章はもちろん、選択用のボタンも英語表示なのです。

「キャンセル」ボタンも「ログアウト」ボタンも英語表示…

ただでさえパソコン音痴な私には、

簡単な英語でも「これでいいよね?」と不安になるのはとても辛い。

 

ということで、またもアップルサポートに助けを求めることにしました。

 

なんとなく予想はしていたのですが、

最初に出てくれたサポートのお兄さんは

「ターミナルを開き〜」というので、

「ターミナルを使うのは苦手なので、使わない方法を優先してほしい」

と伝え、今回もスペシャリストの方に対応していただきました。

 

電話口に出てくださったスペシャリストのお姉さん、

「ターミナルが苦手なので最後の手段にしてほしい」

という私の願いをきいてくれました。

結果、

ターミナルを使わずにダイアログ表示を元の状態に戻すことができました\(^o^)/

 

試した手順は以下に記載。

 

1)システム環境設定の「ユーザとグループ」で、

 管理者権限のアカウント(ユーザ)を追加。

2)いつも使っているユーザからログアウト。

3)新しく作ったユーザでログイン。

 この時のダイアログ表示が日本語で表示されていることを確認。

 (※ここで英語交じりのままの場合は私とは違うので、アップルサポートにお問い合わせください)

4)新しく作ったユーザからログアウト。

 この時のダイアログ表示が日本語で表示されていることを確認(※参照)

5)いつも使っているユーザでログイン。

 この時のダイアログ表示が日本語で表示されていることを確認(※参照)

6)システム環境設定の「ユーザとグループ」で、

 手順1で作ったアカウントを削除。

 この時、不要なホームフォルダなどが残らないよう、ホームフォルダも削除しておくのがおすすめです(^^)

testアカウント削除のデフォルト

 

てなことで英語交じりのダイアログが元の状態に戻りました。

 

しばらく不安は残ったので、

何度か再起動やシステム終了などを試して問題がないことを確認しました。

 

ここで終わればよかったのですが、

今朝、アップデートのお知らせが表示され、

再起動が必要っぽいというので不安になりながらもアップデートをしてみました。

 

予感的中。

見事、英語交じりのダイアログになりました(TT)

 

が、上記の手順で英語交じりではなくなりました。

 

うーむ、嫌な感じです。

 

が、前回のメインマシンも

「特定の場所にフォルダやファイルが置けない」

というトラブルがずっと起きていたけどなんとか使い続けていられましたし、

まぁ起動できなくなるとか突然終了してしまうという

どうにもならないトラブルというわけではなさそうなので、

精神衛生上?なるべく忘れておくことにしようと思います。

 

今回も自分用のメモですが、

どなたかのお役に立てれば幸いです。

 

同様の現象が起きた方で、

根本的な解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、

ぜひお教えくださいませ。

 

てなことで、今回もMacについてのブログでした。

 

 

==2018年5月22日追記==

この後、数日後に再発、その時は上記手順で日本語表示に戻ったのですが、

昨日再発した時は戻らず、またもアップルサポートに助けを求め、

SMCリセットで戻りました。

(SMCリセットについてはAppleのこちらのサイトにありましたのでご確認ください)

 

サポートの方の指示のもと、

1)システムを終了する

2)接続しているケーブルを全て外す(電源ケーブルも)

3)Option + Shift + Control を押しながら 電源ボタン も押してそのまま15〜20秒待ってから手を離す

 (電源ボタンも押し続けること)

4)ケーブルを全部戻してマシンを起動

 

上記の手順で今回は日本語に戻りました。

3の手順をしても、マシンが立ち上がるわけではないので、

「電源押したのに立ち上がらない」なんて焦る必要はない(と自分のために書いておこう)

 

ということでした。

 

これでだめならPRAMクリア、Safeモードだと、

まだ他に試せることがあるみたいだったので、

SMCリセットでダメでも落ち込まないでサポートに問い合わせしてみようと思います。

 

==2018年6月10日追記==

Macのアップデートがあったので、実行してみたら、、、

案の定という感じでまたもこの現象が起きました。

今度はSMCリセットでも戻らず、時間外だったのでサポートもあきらめ、

しぶしぶターミナルを利用する方法を使いました。。。

手順はAppleのこちらのサポートページに記載されている

「Mac に複数のユーザアカウントがある場合」

のところに書かれているものを利用しました。

| Hifumi N. | Macのこと | 05:56 | comments(1) | - | pookmark |
FileMaker開発者ならだれでも知ってるあの方が会社を立ち上げました!

今回は、FileMaker関連のお仕事をしてくださる会社が増えたという情報です。

 

他にも会社は増えるのになぜブログに書いているのかというと、、、

今回会社を設立されたのは、私の大切なFileMakerの先生のお一人でもある、

竹内康二さんだからなのです♪

 

FileMakerの開発に関わる方の中には、

ご本人が講師をしてくださるセミナーを受講したり、

著書をお読みになったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

私も竹内さんが講師をしてくださるセミナーに何度か参加させていただきました。

また、東京近郊のFileMakerユーザーが集まる「FM-Tokyo」の幹事さんでもあったので、

(今は代表をされているそうです)

東京にいた頃は、毎回参加して貴重なお話を聞かせていただいていました。

難しい話を私にもわかるよう、

噛み砕いて説明してくださったことが忘れられません。

 

竹内さんが代表を務める会社はこちら。

TonicNote 株式会社さんです。

 

音楽好きな竹内さんらしい会社名。

ロゴも素敵ですね。

 

会社の垣根を越えて、

またご一緒できるのを楽しみにしております(^^)

 

| Hifumi N. | ひとりごと | 21:23 | comments(0) | - | pookmark |
今年もあります!フロコン2018!

毎年この季節になるとあるかな〜あるかな〜と楽しみにしているイベント、

フロコンが今年も申し込みを開始したようです!

 

一応?

フロンティアーズカンファレンス(フロコン)2018

というのが名前なのですが、どうしても

風呂懇 ♨

が思い浮かんでしまいます^^;

 

一昨年は、みんなでアプリを作りました。

昨年は、みんながそれぞれ発表をしました。

で、

今年は、みんなでアプリを作るイベントだそうです。

 

どちらも楽しいので、交互にやってくれるとうれしいです♪

 

今年のテーマはこれ、


”そんなお年ごろのあなたに贈る みんなで作ろう健康管理アプリ”

 

だそうです^^;

そうよね〜そんなお年頃よね〜

ってことは参加しなければ!ということで、

当然、行く気満々です。

 

北海道の美味しいもの食べて、綺麗な景色見て、

FileMakerという共通の趣味?を持った仲間と楽しい時間がすごせるなんて、

とっても素敵なイベントです。

 

初めて参加の方にもあったかい北海道のユーザー会です。

ぜひぜひ、みなさん一緒に楽しみましょう!

 

詳細&お申し込みはこちらのサイトから

 

 

 

---おまけ---<新千歳空港から移動予定の方へ>---

 

JRとバスで会場の「かんぽの宿」まで行くことができます。

JRは乗換不要の小樽行きのエアポートがおすすめです。


 10:00>11:15    エアポート101号 ・小樽行
 10:30>11:45    エアポート105号 ・小樽行
 11:00>12:15    エアポート111号 ・小樽行

 

10時か10時半発のエアポートで小樽まで移動して、

小樽駅前の小樽三角市場でお昼を食べるというのが私のお気に入り♪

 

小樽からは北海道中央バス「朝里川温泉線」に乗り「かんぽの宿」で下車

小樽駅前13:00発のバスに乗ると、30〜35分程度で到着予定です。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 19:13 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    mymy (02/19)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi N. (01/28)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    nekoko (01/27)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    つーちゃん (12/20)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    チャコ (12/13)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    Hifumi N. (08/25)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    江崎博実 (08/24)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi (01/25)
  • FileMaker 15 が発表されました
    Hifumi N. (05/14)
  • FileMaker 15 が発表されました
    TOMOKO (05/14)
商標について
FileMaker、ファイルメーカー及び Bento は、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
ファイルフォルダロゴ及び Bento ロゴは、FileMaker, Inc. の商標です。
なお本文では「®」「™」は明記しておりません。
このブログについて
FileMakerというデータベースソフトに関する話題を中心に書いています。
長年の受託開発会社での開発経験を元に、皆さまに役立つ情報が発信できればと思います。
profile
人気ブログランキングへ
FileMakerの取得資格
usagi-mimi
usagi-mimi
メールはこちらから
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ