〜FileMakerを使って、ゆとりの時間を過ごしましょう〜
 名古屋在住。FileMakerを使ったシステムを受託開発中。
札幌で勉強してきました!

12月7日、8日と、札幌で勉強してきました。

今回は2つのイベントに参加してきました。

 

7日は医療系のイベントに参加させていただきました。

懇親会にも飛び入り参加させていただいてしまい、恐縮でしたが、

とても楽しいお話が聞けてうれしかったです!

この会の主催をしていらっしゃるT先生がまたとても素敵な方で、

先生の説得力のある話し方にもすっかり魅了されております<(_ _)>

 

こちらのお話の内容は書いていいのかちょっとわからないので割愛しますが、

次回もぜひ参加させていただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

8日はDBPowers主催のワークショップでした。

 

今回はURLから挿入のスクリプトステップを使ってみることまででした。

URLから挿入のスクリプトステップは、

郵便番号から住所フィールドに値を送り込んだり(取り込んだりが正しいかしら?)

天気予報を表示するのに試してみたことはありますが、それほど使う場面がなく、

cURLオプションにいたっては個人的に「使おう」と思うようなことが全くなく、

他人様が作ったスクリプトで

「固定で書き込んであるここを人によって変えるにはどうしたらいい?」

といったような質問があるとちょっと改修の手伝いをする程度。

FileMakerの基本的な操作をお伝えしてるくらいなので、

一から使えるようにするために必要な手順を踏んで作ってみると、

こんなにひっかかることがあるのかと、初めて知りました^^;

 

今回はちょっと敷居が高めのお題でしたが、

だからこそ、参加者みんなで知恵を出し合い問題解決することもでき、

解決できた時の一体感もとても楽しく感じました。

ワークショップらしいワークショップだったような気がします。

 

次回は3月8日に開催予定だそうです。

また募集が決まったらご案内します。

 

名古屋から日帰りでの参加も可能です!

が、この時期は特に、

天候次第で「行ける」「帰れる」が決まるというリスクもあります。

スケジュールは余裕を持って決めておくことをお勧めします。

(私は当日入りの当日帰りで予約しますが、

 帰りの翌日はなるべくお客様との予定を入れないようにしてます)

 

ということで、今回も楽しいイベント参加でした。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 12:44 | comments(0) | - | pookmark |
FileMaker カンファレンス 2019から11月開催のFM-Chubuまで、参加しました報告です^^;

すっかり書き忘れて…というわけではないのですが、、、

書きかけて放置していたことを思い出し、

今更とは思いつつ、自分自身の記録を残しておくために書き足して公開することにしました。

 

 

今年もDBPowersはFileMakerカンファレンス2019に、

代表がスピーカーとして登壇、

会社としてブース出展とワークショップ開催をさせていただきました。

 

私も会社の一員として、ブースに立たせていただいたり、

参加者の一員として、ワークショップのサポート役をさせていただいたり、

セッションに参加させていただいたりと、

有意義な3日間を過ごさせていただきました。

 

毎年、節約兼ねて車で移動するのですが、

今年は車で大切なものを運ぶお仕事がありました。

 

今年、DBPowersはブースで使うモニターを新調したのですが、

北海道に送ってしまうと送料がまたかかってしまうので、

一旦名古屋の作業場所に送ってもらい、

そのモニターを持っての移動となりました。

出展ブースに使う大切なモニターは、シートベルトをしっかりと締め、

振動にも負けないよう、運転席の後ろの座席に鎮座しての上京となりました。

(どれだけ大切に運ぶんだって感じでしたが^^;)

 

今のモニターってかなり薄型化されてても意外とお値段お手頃なんですね。

(と言っても、個人で買うのはちょっとためらう金額ですが)

私の作業用モニタは23インチなので、27インチのモニタは魅力的。

大きいモニターが欲しくなりました。

最近のFileMakerでの開発は、画面の大きさは大きいほどいいと思います。

特にレイアウトモードにしたときの作業効率は格段に違います!

モニターはDBPの仕事をしてくださる方に使っていただくことになったそうです。

 

カンファレンス明けの土曜日は、恒例となった全国ユーザー会でした。

今年もたくさんの方が参加され、各地のユーザー会の紹介あり、

気になったセッションの話ありと、楽しく過ごさせていただきました。

 

ゆっくりしたかったのですが、1週間以上家を開けていたので母のことが心配で、

懇親会を21時半ごろ抜けて、そのまま車で名古屋に帰りました。

ご一緒させてくださったみなさま、ありがとうございました。

 

FM-Tokyoの幹事のみなさま、いつも準備してくださってありがとうございました。

また来年もみなさんと楽しい時間が過ごせることを楽しみにしています!

 

 

カンファレンスの翌週末の土曜日、FM-Chubuを開催しました。

さすがにカンファレンス明けは人数が集まりにくいのですが、

神奈川から、p388cellさんとrさんがきてくださり、

ここでも楽しい時間を過ごすことができました。

 

今回もみんなで作ってみようのコーナーがあったのですが、

いつも参加してくださる、

おそらく全国のユーザー会の中でも最高齢の参加者だと思われるSIさんが、

なんと初めてご自身のMacでFileMakerを起動させていらっしゃいました!

あとできいたら「p388cellさんがいっしょでわかりやすかった」とのこと。

なんて素敵なことでしょう!

p388cellさん、いつも本当にありがとうございます。またきてくださいね!

 

名古屋駅から数分の場所での開催は、他のエリアからも参加していただきやすいので、

ぜひぜひ、みなさまご参加くださいませ<(_ _)>

 

FM-Chubuは隔月の開催ですが、

毎月どこかでFileMakerのイベントが開催されています。

とてもありがたいことです。

しかも無料だったり会場費程度で参加できたりするので助かります。

 

今週末は北海道です。

なんだかすでにかなり寒そうですし、無事に離発着できるか雪が心配ですが、

何事もなく、予定通りの行程で過ごせることを願ってます。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 15:56 | comments(0) | - | pookmark |
もうすぐ開催 FileMaker カンファレンス 2019 に参加しよう!

2019年11月6日から8日までの3日間、東京の虎ノ門ヒルズで、

毎年恒例となったFileMaker カンファレンス が開催されます。

 

今年ももちろん参加させていただく予定なのですが、

今年は少しお伝えしたいこともあり、改めて記事を書かせていただくことにしました。

 

私が所属する北海道を拠点に活動しているDBPowersは、

今年も「セッション担当」「ブース出展」「ワークショップ開催」をさせていただきます。

 

セッションには代表の有賀がスピーカーとして、

11月7日(木) 14:50〜15:40

改めて考えるアンカーブイの操作方法と実践

11月7日(木) 17:10〜18:00

キャンパスプログラム実践報告 〜学生自らのカスタム App 構築レポート

の2つのセッションを担当いたします。

 

出展ブースでは、「FM運用支援サービス」の紹介をさせていただきます。

北海道という広大なエリアを支援してきたノウハウを生かし、北海道だけでなく、

日本全国のお客様に提供させていただいているDBPowersのサービスです。

 

ワークショップは今年も昨年に引き続き

11月8日(金) 13:40〜14:40

ユーザビリティを考慮したストーリーボードデザインから始めるシステム構築

を取り上げます。

昨年は皆様にご意見を伺うことしかできませんでしたが、

今年は実際にボードを用意し、

参加者の皆様に手を動かしていただき、体験していただけるワークショップになる予定です。

 

ぜひご参加いただければと思います。

 

特にご自身で開発をされる方にオススメなのは、

11月7日(木) 14:50〜15:40 のセッション、

改めて考えるアンカーブイの操作方法と実践

と、

11月8日(金) 13:40〜14:40 のワークショップ、

ユーザビリティを考慮したストーリーボードデザインから始めるシステム構築

です。

 

どちらも開発するなら知っておきたい、基本的なことを取り上げています。

 

セッションで取り上げる「アンカーブイ」の考え方は、

FileMakerでの開発をするなら知っておいた方がいいと思います。

考え方のひとつなので、他の考え方もあるのですが、

とてもわかりやすい考え方だと思います。

 

今回の記事を書こうと思ったのはこのことをお伝えしたかったからなのです。

「アンカーブイ」の考え方は、シンプルな約束事でできるので取り入れやすいと思います。

 

私が開催している教室のお客様や、

訪問サポートをさせていただいているお客様に、

「アンカーブイ」の考え方で作ることを徹底してもらうようお伝えしています。

 

FileMakerを使い始めたばかりの方に説明してもすぐには理解しづらいようで

「?」となることも多いのですが、

まずは形だけでいいので約束事を覚えてもらうようにしています。

その形に合わせてリレーションシップを組み、

それを使ってレイアウトを作り、計算式を作り、スクリプトを作っておくと、

後で(数年後ということもありますが)見返したときに

「この作りに統一しておいてよかった」

ということがよくあるのです。

 

特に組織内で複数の方が開発をする場合にも役立つもので、

誰が作っても同じ作りが基礎にあるので、

作りの確認も比較的楽にできるのでオススメです。

 

複雑な考え方ではないので取り入れやすい「アンカーブイ」を知っていただくいい機会だと思います。

 

 

ワークショップで取り上げる「ストーリーボードデザインから始めるシステム構築」は、

実際にパソコンを前にしてシステムを作り始める前にオススメの作業です。

もちろん、パワーポイントやキーノートなど、パソコンでのデザインでもいいのですが、

手書きで描くだけでも十分役立ちます。

今回はペンとホワイトシートを用意して、皆様の参加をお待ちしております。

 

今年も虎ノ門ヒルズでの開催です。

参加費は無料ですが事前登録が必要です。

まだお申し込みでない方もぜひご参加くださいませ。

お申し込みはこちらから。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 11:46 | comments(0) | - | pookmark |
FM-Hokkaidoのフロコン2019に参加してきました

2019年5月25日〜26日、一泊二日。
今年も行ってきました!北海道の合宿型ユーザー会、
Frontier's Conference (通称フロコン|風呂懇)!
4回目の参加です。

 

4回目の今回も、道外からの参加者の皆さんと待ち合わせつつ、

まずは野田先生と二人まずは先に着いていた野田先生と2人集合

荒地さん合流で3人集合荒地さん到着!3人集合

中谷さんとホームで合流前日入りしていた中谷さんとホームで合流。4人集合

関口さん合流偶然、荒地さんと同じ飛行機だった関口さんも合流。5人集合

小樽まで移動しました。

 

今年も昨年と同じ飛行機で移動でしたが、

ANA便の新千歳着の時間がほぼ定刻通りだったらしく、
10時ではなく10時半のエアポートに乗って小樽に11時45分着でした。

 

6人目札幌から合流した前日入りのイトゥさん合流。6人集合

よく見ると7人じゃ・・・ないですよ(^^)

 

小樽でこれまた前日入りしてたR嬢も合流し、

駅前の三角市場でお昼ごはんを食べました!


たくさんお店があって適当に入ったのですが、昨年と同じお店をチョイスしてました。

 

ということで、

昨年食べたホッケ定食も魅力的だったのですが、、、

今年も小樽近海のウニ漁が解禁になっていたので、
迷いながらも赤白丼(バフンウニとムラサキウニの二色)に決定!
4000円の価値はありました(が、ご飯の量は一人で食べるには多すぎました)

赤白丼 4000円!色の濃いのが馬糞ウニ、黄色いのがムラサキウニ。

食事を終え、バスターミナルに移動し、集合写真!

バスターミナルで7人集合写真前日入りのRさんも合流しての記念撮影。7人集合

 

実はこの後、もう一人、

砂川から参加のS女史も同じバスで移動だったのでお会いしたのですが、

人が多すぎて写真撮れませんでした。残念(>_<)

 

今年はJRもですが、バスも人が多く、

昨年は札幌からあんなに空いていた電車も座れない人がたくさんいました。

北海道、人気急上昇?

 

13時半ごろ、会場のかんぽの宿に到着し、

買い出しなどすませ、フロコン開始は14時半ごろとなりました。

来年からはもろもろ考え14時半開催にしますとのことでしたが、

道外から移動する身としては、三角市場でのお昼ご飯ははずせませんし、

買い出しに連れて行ってもらう楽しみも味わいたい。。。

ので、来年も同じ時間で移動したいと思っています!

 

道外からの皆様、

新千歳空港を10時か10時半発のエアポートに乗り、

小樽駅の三角市場で食事をし、

小樽駅を13時発の朝里川温泉行きのバスに乗って移動するコース、

おすすめです(^-^)/

 

さて、

本来の目的、フロコンはというと、

オープニングキーノートと、2つの発表コーナーがあり、

その後は「みんなで作ろう勤怠管理アプリ」とうことで

グループに分かれてアプリを作りました。

 

まずは「オープニングキーノート」!

今回は開催日の2日前に発売になった

FileMaker18の話をファイルメーカー社の荒地さんがしてくださいました!

おそらく、

最新版の話をファイルメーカー社の方がしてくれる日本初のタイミングのはず。

\(^o^)/

一番最初に聞ける機会に参加できてちょっと…とってもうれしかったです。

 

最近のファイルメーカー社さんは、

発売前にもいろいろ情報を出してくださるので、

こんな新機能があるはず…というのはわかっていることもあるのですが、

実際に動かしながら説明を聞けるのはありがたい機会でした。

 

次のコーナー、

「WebViewerってどこまでできるの?」は、

なーんと、今回初参加の野田先生が登壇です!

またまた面白い話を、というか、

FileMakerでここまでできるの!?!というようなことを見せてくださいました。

いつもありがとうございます。

ここまでいくとFileMakerじゃなくてもいいんじゃないかという質問に

「・・・FileMaker愛です」

とにこやかにお答えになる先生。すごいです。

 

次のコーナーはイトゥさん担当の「AlexaとFM連携」。

自分のAlexaを持ってきての実演でした。

思うことができず、

やろうとしてることができなかった悔しさをにじませながらの発表でしたが、

そういうのもできるんだなぁという知恵はいただきましたよ!ありがとうございました。

 

お三方の登壇後は、

「みんなで作ろう勤怠管理アプリ」のコーナー。

今回、私はこのメンバーとご一緒させていただきました。

一緒のグループのメンバー佐藤さん、佐藤さん、中谷さん、中岡さんの4人チームです。

 

なんとか形になるものを作ることができましたが、、、

やろうとしていること、やりたいこと、やれること、

それぞれ考えてから着手すべきところを、なんとなーく作り始めて

ハマるところにハマって、

やらねばならないことを後回しにするという、

なんとも手際のわるいことをした結果、睡眠時間を削るという、

曲がり切ったお肌をさらに曲げる自体を引き起こしたという反省もありましたが、

楽しく作業できたので、まぁ良しとしようと思います。

(楽しかったのは私だけではないと信じていますが、

 ご迷惑をおかけしたグループの皆様、ごめんなさいでした)

 

作業時間は、
初日の夕方から夕食までの1時間程度、
夕食後、21時から寝るまでの時間(グループによって様々)、
翌日の9時から10時40分ごろまで1時間半ちょい。

 

作業後は、各グループの成果発表でした。

 

各グループ、力の入れているところは様々、

またこだわりも様々で面白かったのはいうまでもないことですが、

今回、とても印象的だったのは、

今年も参加してくれた学生さんたちの発表のスキルの高さでした。

 

今回は、学生チームではなく、

各グループに学生も混じっての参加でした。

 

今年2回目の参加となる、札幌国際大学のしほさんとはるかさん。

今回はしほさんが操作しながらはるかさんが発表でした。

聞いていて、見ていて気持ちの良い発表でした。

ストーリー展開をしっかり考えて作ってある感じがしました。

それを笑顔でハキハキと伝わりやすいスピードで話してくれるので、

「プレゼンのスキル高いなぁ。私が学生の頃にこんなことできなかったろうなぁ」

なんて思いながら聞いていました。

 

千歳科学技術大学から今年初参加のOくんも、

別グループで作業していたので発表担当者として説明してくれました。

こちらもはやりストーリーがしっかり定まっていて、

伝えたいことをポイントに、枝葉をつけた内容を笑顔で伝えてくれるのです。

 

学生さんたちがこんなに人前で話すことになれていることにびっくりしました。

彼らが特別?それともみんなそうなのかしら?

私も頑張らねばです。。。

いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。

 

 

今回も2日目の午後に積丹に連れて行ってもらいました。
車を出してくれた有賀さん、コンコン、おかべさん、

エアコン壊れてて人は載せられないけど(笑

ご一緒してくださった熊谷さんも含め、ありがとうございました。
おかげさまで今年も楽しく過ごさせていただきました!

 

今年は岬の食事処での食事でしたが、

焼魚定食の魚がホッケと聞いてこれに決定!

焼魚定食 700円也(税別)干してない開きのホッケは皮まで美味しかったです!

 

今年は暑すぎましたが、素晴らしい景色が眺められました!

 

 

昨年同様、強引に全員一緒の自撮り撮影。

なぜかガッツポーズしている荒地さん。

これから始まるロードショーや各地でのイベントでの宣伝活動に

「がんばります」の意気込みが感じられます!

 

来年もおそらく同じ時期に開催とのこと。
日程決まったら速報流してくださいね!飛行機予約しますから〜


来年以降もきっと同じお宿と予想して、
ここに今年確認した時間を書いておきます。
(2020年の時間が変わることもあるので必ずご自身で調べてくださいね)

---<新千歳空港から移動予定の方へ>---
 
JRとバスで会場の「かんぽの宿」まで行くことができます。
JRは乗換不要の小樽行きのエアポートがおすすめです。
10:00>11:15    エアポート101号 ・小樽行
10:30>11:45    エアポート105号 ・小樽行
11:00>12:15    エアポート111号 ・小樽行
 
10時か10時半発のエアポートで小樽まで移動して、
小樽駅前の小樽三角市場でお昼を食べるというのが私のお気に入り♪
 
小樽からは北海道中央バス「朝里川温泉線」に乗り「かんぽの宿」で下車
小樽駅前13:00発のバスに乗ると、30〜35分程度で到着予定です。

----------------------------------------------------

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 14:09 | comments(0) | - | pookmark |
FM-Chubu vol.62に参加してきました

2019年5月18日、気持ちの良い晴れ空の名古屋。

駅前のウインクあいちで62回目のFM-Chubuを開催しました。

 

今回は、毎年5月に発売されるFileMakerの新バージョンを期待していましたが、

残念ながら未だ発売されないままの開催となりました。

 

個人的には来週末に小樽で開催されるフロコンに参加予定ですので、

来週中には発売されるとうれしいなぁ〜なんて期待しております(^o^)

 

話がそれました。本題に戻ります。

 

FM-Chubu常連の藤本さんが久しぶりにプチコーナーをしてくださいました。

「PDFビューアとOfficeビューア」

このお話は藤本さんのブログに詳しく書いてありますので、

興味のある方はこちらをご覧ください。

 

いつもながら、優しい笑顔でお話ししてくださるのを聞いていると、

ちょっと(私に取っては)難しい内容も、なんだかできそうな気になってきて、

試そうと思えるのが不思議です。

 

今回はみんなで考えようのコーナーで、皆さんのお知恵をお借りしてみました。

 

ポップアップメニューを指定するとマウスでクリックしないと選択肢が表示できないのですが、

フィールドに移動したら選択肢が表示されるようにする方法はないか、相談してみました。

ドロップダウンリストにすればというご意見もいただきましたが、

今回はポップアップメニューを指定しなければできないことがありました。

 

ポップアップメニューにしていると、フィールドに入る値が商品コードの値であっても、

表示上、その商品コードに該当する商品名を表示することができ、

今回はこの表示を使っているのでドロップダウンリストにはできないということがあったのです。

 

いろいろご意見いただきましたが、

「ドロップダウンリストにして、特殊なフォントを使って商品コードが見えないようにする」

というのが良さそうな感じでした。

ちょっとトリッキーなことになるので、お好みで・・・となりますが。

 

 

続いてのコーナーはみんなで作ってみようのコーナーでした。

今回は、会場の皆さんからのリクエストがない場合を想定し、

事務局の事前打ち合わせで考えておいた

「Evaluate関数を使ってみる」ことになりました。

今年から事務局に加わった飯島くんの出してくれたお題です。

 

今回は進行を担当することもあって、

ネタ出しも積極的に意見を出してくれました。

 

参加者の皆さんに聞いてみたところ、使ったことがある方が数名しかいませんでした。

そこで、まずはみんなでヘルプを見てみることになりました。

・・・・が、「よーわからん!」という声もあり、

飯島くん、読みながら実際にどうなるかを実際にやってみながら説明してくれました。

 

これがすごくわかりやすい!

 

飯島くんにあとですごくわかりやすかったと伝えたところ、

「ヘルプに書いてあることを順番にやっただけですよ」

と言うのですが「誰がやっても同じ」…じゃない感じだったんです。

他の参加者の方も同様に思ったようで、本人に伝えているのをみましたから、

本当にわかりやすかったんです(きっぱり)

 

次回は、きっと最新バージョンが出ていることでしょうから、

みんなで作ってみるコーナーでも新バージョンが取り上げられることになると思うのですが、

(期待を込めてます)

また作ってみるコーナーの前解説が必要な時は、

ぜひぜひ、飯島くん、やってくれるとうれしいです<(_ _)>

 

次回のFM-Chubuは7月13日(土)の13時から、

いつもの名古屋駅前、ウインクあいちにて開催予定です。

 

内容は未定のままですが、すでに申し込みサイトが用意されています。

お申し込み、お待ちしております!

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 13:46 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • Ver.UP:レコード作成者、更新者の名前を自動取得させる方法(の一つ…だと思う方法)
    HifumiN. (11/26)
  • Ver.UP:レコード作成者、更新者の名前を自動取得させる方法(の一つ…だと思う方法)
    elaboration (11/24)
  • 指定した月数分を足した日付の計算
    HifumiN. (08/07)
  • 指定した月数分を足した日付の計算
    Shoichi Miyamura (08/06)
  • 今年も北海道でフロコンが開催されます
    HifumiN. (04/09)
  • 今年も北海道でフロコンが開催されます
    さちりん (04/09)
  • MacでFileMaker 17、または16を使っている方はOSをアップするのは待ちましょう
    HifumiN. (12/13)
  • MacでFileMaker 17、または16を使っている方はOSをアップするのは待ちましょう
    nao (12/04)
  • MacでFileMaker 17、または16を使っている方はOSをアップするのは待ちましょう
    HifumiN. (11/28)
  • MacでFileMaker 17、または16を使っている方はOSをアップするのは待ちましょう
    nao (11/22)
商標について
FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Cloud、FileMaker Go およびファイルフォルダロゴは、Claris International Inc. (旧 FileMaker, Inc.) の米国および/またはその他の国における登録商標です。
Claris、Clarisロゴおよび FileMaker WebDirect は、Claris International Inc. (旧 FileMaker, Inc.) の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。

FileMaker、ファイルメーカー及び Bento は、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
ファイルフォルダロゴ及び Bento ロゴは、FileMaker, Inc. の商標です。
なお本文では「®」「™」は明記しておりません。
このブログについて
FileMakerというデータベースソフトに関する話題を中心に書いています。
長年の受託開発会社での開発経験を元に、皆さまに役立つ情報が発信できればと思います。
profile
人気ブログランキングへ
FileMakerの取得資格
usagi-mimi
usagi-mimi
メールはこちらから
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ