〜FileMakerを使って、ゆとりの時間を過ごしましょう〜
 名古屋在住。FileMakerを使ったシステムを受託開発中。
Evernoteの2段階認証
PCのこと…でもないのですが、Evernoteにも2段階認証があることを知りました。
(有料のサービスに入っていないとできないのかな?)
そこでセキュリティを少しでもアップすべきということで設定をしようと試みました。

Web版のEvernoteの「セキュリティ」で設定できるのです。
途中まではサクサクと進められたのですが、携帯電話の番号を入れて次に進むと
本来携帯電話に届くはずのSMSでの確認コードがいつまでたっても届きません。
「番号間違えた?」「SMSのトラブル?」
電話番号も何度も確認しましたが間違っていません。
SMSのトラブルも考え、友人に電話番号を宛先にしてSMSを送ってもらったらちゃんと届きました。

「ギブアップだわ…」ということで、Evernoteのヘルプにメールで問い合わせました。
すると数分で回答が届き、
「確認コードは海外から送信されるので、海外からのメッセージを受信できないようにしていると届かない」
ということを教えてくれました。

そんなことした記憶はなかったのですが、携帯電話の設定のサイトを確認してみたら
何と「海外からの電話番号メールを受け取らない」という設定にしていたのでした!
あら、なんてずばりな回答でしょう(よくある質問だったのかしら)
設定を変えて、再度2段階認証の設定をしてみたら…
今度はすぐに確認コードが届きました\(^o^)/

あぁよかった〜。
でも「海外からの電話番号メールを受け取らない」にした理由もあったはずなので
できれば元に戻したいような気もしました。

で、Evernoteの2段階認証の手順を進めていたら、
「Google認証システム」をダウンロードして認証させる事もできることがわかりました。

必要なのはiPhoneなどお使いのデバイスにGoogleの"Authenticator"という無料のアプリを入れることだけ。
これを入れてWeb上の手順の「iOSで続行」で次の手順に進むとQRコードの読み取りが必要になります。
iPhoneの"Authenticator"を起動してバーコードを読み取ると認証コードが表示されるので、
ここで表示されたコードをWebの画面上に入力し、残りの手順を続けるだけです。

次はバックアップコードの手順と続いていきますが、後は手順通りに進めるだけなので
迷う事なくできました。

で、"Authenticator"というので認証コードが取得できるようなので、
先ほど変更した「海外からの電話番号メールを受け取る」を「受け取らない」に戻しました。

認証コードはいつ使うのかというと、新しくログインするときに必要になるようです。
私はMacにもPCにもモバイル機器にも入れていましたので
全て一旦ログアウトしてログインしなおしてみました。
すると、どれも全て確認コードを要求されたので、
先ほどiPhoneに入れた"Authenticator"を利用して確認コードを取得して設定すれば
その後の起動時は今まで通り、
パスワードも確認コードも求められる事なく起動できました。

これで少しはセキュリティもレベルアップですね。

今回のポイントは、
Evernoteの認証コードは「海外から電話番号メールを送る」ということに注意ということ。
自分用のメモを残しておく事にします。
どなたかのお役に立つ事があれば幸いです(^^)
| Hifumi N. | PCのこと | 21:05 | comments(0) | - | pookmark |
起動アプリを特殊な方法で設定したマシンにFileMaker Pro 13 Advancedを入れたら…
以前「起動アプリの設定」をするためのツールを使って拡張子が
「.fmp12」のファイルはFileMaker Pro 12 Advanced(FMP12A)で、
「.fp7」のファイルはFileMaker Pro 11 Advanced(FMP11A)で開くように
設定しなければならなかった話を書きました。

このツールを使って設定していたマシンに
FileMaker Pro 13 advancedをインストールしてみました。
拡張子が「.fmp12」のファイルをダブルクリックしてみると…期待通り
FMP12Aで起動しました(TT)

そうよね…そうなのね…と泣いている場合じゃありません。
Windows7の通常の手順で関連付けを変更してみました。
で、ファイルをクリックすると…FMP12Aで起動(TT)

そうなのね、そんなにツールは強力なのね…と泣いてる場合じゃありません。
助けてもらったツール【OpenWith Enhanced】を使ってみよう…と思ったのですが、
使い方を忘れてしまって…あわててサイトを探してようやく立ち上げられました。

で、今回は前回と違ってひとつしか表示されていなかったFMP12Aアイコンを選び、
Cautionのダイアログで、
□Remove .fmp12 extension association にチェックをつけ、
その下の
 ○Remove it from the Registry にチェックをつけ、
右下のCautionボタンをクリックしました。
レジストから削除
※上の図は「.fp7」になっていますが、チェックつける項目は同じです。

すると、、、一瞬画面が変わったように感じ…というかこの時点でアイコンが変わりました。
他のマシンでも「よくみるアイコン」の形になりました。
FMP12アイコン←このアイコンが私の思う「よくみるアイコン」。
実はこの作業をする前は「.fmp12」ファイルのアイコンがちょっと変になっていたのです。
アイコンの絵はあまり関係ないので正しく起動さえすれば…と気にしないようにしていたのです。
それがこの作業で元に戻ったような感じです。

で、問題の起動はというと…
「.fmp12」のファイルはFileMaker Pro 13 Advancedで、
「.fp7」のファイルはFileMaker Pro 11 Advancedで開くようになりました\(^o^)/

めでたしめでたし…のお話でした(こんな作業が発生するのは嫌なんですけどね…)

ついでといっては何なんですが、
Windows7のマシン2台にインストールしてみたのですが、
マシンによっては「.Net」のインストールが必要になるようです。
入っていないマシンにFMP13Aをインストールすると、
FMP13Aのインストールが終わるとすぐに自動的に
「.Net」をインストールする手順が立ち上がりました。

この手順もある可能性があることを覚えておこうということでメモしておきます。
参考になれば…というか、未来の私の参考になりますように♪
| Hifumi N. | PCのこと | 01:05 | comments(0) | - | pookmark |
MacとWindowsで使う外付けHDDのフォーマット
最近外付けHDDを追加購入してあったのですが、
これをMacとWindowsの両方でデータを使いたいと思いつつも、悩みがありました。

最近デフォルトになってるフォーマット「NTFS」のままではMacOSでは書き込みができず、
Mac用のフォーマットにすると当然Windowsでは使えません。
「FAT32」なら両方でデータの読み書きができるのですが4GBまでのファイルしか入らない…

皆さんどうしているのかしらとグーグルさんに聞いてみたところ
「exFAT」というフォーマットがあることを教えてくれました\(^o^)/
(ご存知の方の方が多いでしょうが、、、ナニヲイマサラ…とか言わないでね…)

詳しく紹介してくれているライフハッカーというサイトがありますので、
手順はこれを見ればわかります(私でも迷う事なくできました)。

で、さらに調べてみたら注意事項を書いてくださっているこんな素敵なブログもありました。
(Androidと接続するとデータが消えるらしいので注意が必要だそうです。
 こちらのサイトでは運良く?復旧できたときの手順が詳しく解説されています)
こちらではMacでフォーマットしたというお話があり、
「あら?そうなの…新しいのだけかしら…」と思いつつ調べてみたら、
私のMacBookProでも選べるようになっていました^^;

両方で使ってるFAT32フォーマットの外付けHDD、フォーマットし直そうかしら…

こんな便利な事ができるのに
メーカーの画面で見るマニュアルなどには書いてないのはなんでかな?(※)
何か問題があるのかもしれないけれど、しばらくこれで使ってみようと思います。

※Wikipediaによるとライセンスが不明確と書いてありました(2013年1月8日現在)
 これが原因かもしれませんね。
| Hifumi N. | PCのこと | 20:35 | comments(0) | - | pookmark |
Windows7 64bitでLhaplusを快適に使う
 またまたWindowsでのお話です…。

新しく購入したWindows7のパソコンは32bitか64bitか選ぶことができるタイプでした。
ここは思い切って64bit…ということで使い始めてみたのですが、
気になったのがフリーソフトのLhaplusの右クリックでの圧縮ができなくなったことでした。

…圧縮解凍のためだけにデスクトップにショートカットを置くのはちょっと…

同じことを考える方は多いようで、こんなすばらしいツールを作ってくださる方が!

便利です。地味に面倒だったんですよね〜。とっても助かります。
喜びは皆さんと…ということでリンクを残させていただきました(^^)
| Hifumi N. | PCのこと | 22:01 | comments(0) | - | pookmark |
起動アプリの設定
 以前「Windows7で特定のアプリインストール時に文字化けする」という話を書きました。そのときの続きと言えば続き…です。

これがなぜ起きたのかわからなかったのですが、どうやら私の場合は「Parallels Desktop」を使っていたことが原因かもしれません。
ずっと気になっていたこの現象が、知人のマシンでも起きていたのでした。

彼女と私の共通事項に、MacでParallelsを使ってWin7を入れていたことがありました。
彼女は32bit、私は64bitの違いはありますが、
私のもう一つのMacでVMを使っていれた32bitのWin7ではこの現象は起きていません。
ということで申し訳ないのですがParallelsを疑うことにいたしました。
(違ってるかもしれないけど…)

まぁ原因はどうでも、とにかくインストールできたのでよしとしていたのですが、実はこのWinで困ったことが起きていました。

FileMakerPro12Advanced(以降FMP12Aと記載)をインストールした後、
拡張子の「.fp7」「.fmp12」のどちらもFMP12Aで開こうとするようになってしまいました。
これは困ります。

そこで、起動するアプリの設定で「.fp7」の指定をFMP11Aにしてみました。
ところがこれが有効にできず、いろいろ調べ、
レジストリからあるフォルダごとごっそり削除してから設定し直すことまで試してみました。

すると、今度は「.fp7」はFMP11Aで起動できるようになったものの、
「.fmp12」までもFMP11Aで起動しようとし、12に変換するか?と表示されます。
どうやってもどちらか一方にしか設定ができず、
Winの再インストールも試しましたがどうにもなりませんでした(TT)

あきらめかけていたときに、前述の知人と久しぶりにお話をすることができ、
同じ現象が起きるか確認してもらいました。

すると、やはり同じ現象が起きたそうです。
ここからが彼女のすばらしいところ!さすがです!
あるツールを使って起動し分けられるようになることを教えてくれました\(^o^)/

せっかくなので皆様と共有したいと思い、ここに記載します。

【OpenWith Enhanced】というのを入れ、
「.fp7」の関連付けからFMP12Aを外してから立ち上げると見事FMP12Aで立ち上がります!

記録用に画像を載せますが、実はこれ、なおってから取ったキャプチャーなので
正しいバージョンが選択されています。
誤動作していたときは画面右の○で囲われた金槌アイコン(FMP12A)が選ばれていました。

起動させたいファイルを右クリックし、規定のプログラムの変更画面を見ると、
以下のようになっているので赤丸の部分を選びます。
規定のプログラム設定

その後で表示される以下のダイアログで赤丸部分を選択しました。
レジストから削除

その後、ファイルをダブルクリックしたら正しいバージョンで開くようになりました。

世の中にはいろんなものがあるんですね。調べ上手ではないことは自覚しておりますが
反省しきりです。

同じ現象に悩まれた方はお試しくださいませ。
※すべて自己責任でお願いします<(_ _)>
| Hifumi N. | PCのこと | 14:27 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • FileMakerのバージョンごとの動作環境一覧(対応OSが書いてあります)
    HifumiN. (09/15)
  • FileMakerのバージョンごとの動作環境一覧(対応OSが書いてあります)
    1 (09/14)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    mymy (02/19)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi N. (01/28)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    nekoko (01/27)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    つーちゃん (12/20)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    チャコ (12/13)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    Hifumi N. (08/25)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    江崎博実 (08/24)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi (01/25)
商標について
FileMaker、ファイルメーカー及び Bento は、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
ファイルフォルダロゴ及び Bento ロゴは、FileMaker, Inc. の商標です。
なお本文では「®」「™」は明記しておりません。
このブログについて
FileMakerというデータベースソフトに関する話題を中心に書いています。
長年の受託開発会社での開発経験を元に、皆さまに役立つ情報が発信できればと思います。
profile
人気ブログランキングへ
FileMakerの取得資格
usagi-mimi
usagi-mimi
メールはこちらから
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ