〜FileMakerを使って、ゆとりの時間を過ごしましょう〜
 名古屋在住。FileMakerを使ったシステムを受託開発中。
再起動などのダイアログ表示だけが英語交じりになってしまいました

今年はメインマシン購入予定の年だったので、

3月末にMacBook Proを買いました。

 

新しいマシンにトラブルはつきものではありますが、

今回はトラブルは少なめだったのですが、、、

不便さに泣かされました。

USB-Cしかないことがこんなに不便で、

お金がかかることになるとは予想もしていませんでした。。。

 

一応?2年前からUSB-Cが1口しかないMacBookを使ってたので、

ある程度の不便さは覚悟してたんですが、、、

メインマシンとなると、繋げたいものが多く、

あれやこれやとアダプタの追加だ、ケーブルも追加だ、

なんてやっていたら、気がつけば予算オーバーという悲しい状態でした(TT)

 

まぁ、それはおいといて、

そうは言ってもおきたトラブルもありましたので、

今回も私の対応メモとしてブログに書かせていただくことにしました。

 

今回のトラブルは、いつのまにか、

(久しぶりに再ログインしようとしたら気づきました)

再ログインや起動時に表示されるダイアログの表示が、

英語交じりになっていたというトラブルです。

 

英語交じり…日本語の記載も1行程度あるんですが、

メインは英語表示。

英語と半々

 

 

文章はもちろん、選択用のボタンも英語表示なのです。

「キャンセル」ボタンも「ログアウト」ボタンも英語表示…

ただでさえパソコン音痴な私には、

簡単な英語でも「これでいいよね?」と不安になるのはとても辛い。

 

ということで、またもアップルサポートに助けを求めることにしました。

 

なんとなく予想はしていたのですが、

最初に出てくれたサポートのお兄さんは

「ターミナルを開き〜」というので、

「ターミナルを使うのは苦手なので、使わない方法を優先してほしい」

と伝え、今回もスペシャリストの方に対応していただきました。

 

電話口に出てくださったスペシャリストのお姉さん、

「ターミナルが苦手なので最後の手段にしてほしい」

という私の願いをきいてくれました。

結果、

ターミナルを使わずにダイアログ表示を元の状態に戻すことができました\(^o^)/

 

試した手順は以下に記載。

 

1)システム環境設定の「ユーザとグループ」で、

 管理者権限のアカウント(ユーザ)を追加。

2)いつも使っているユーザからログアウト。

3)新しく作ったユーザでログイン。

 この時のダイアログ表示が日本語で表示されていることを確認。

 (※ここで英語交じりのままの場合は私とは違うので、アップルサポートにお問い合わせください)

4)新しく作ったユーザからログアウト。

 この時のダイアログ表示が日本語で表示されていることを確認(※参照)

5)いつも使っているユーザでログイン。

 この時のダイアログ表示が日本語で表示されていることを確認(※参照)

6)システム環境設定の「ユーザとグループ」で、

 手順1で作ったアカウントを削除。

 この時、不要なホームフォルダなどが残らないよう、ホームフォルダも削除しておくのがおすすめです(^^)

testアカウント削除のデフォルト

 

てなことで英語交じりのダイアログが元の状態に戻りました。

 

しばらく不安は残ったので、

何度か再起動やシステム終了などを試して問題がないことを確認しました。

 

ここで終わればよかったのですが、

今朝、アップデートのお知らせが表示され、

再起動が必要っぽいというので不安になりながらもアップデートをしてみました。

 

予感的中。

見事、英語交じりのダイアログになりました(TT)

 

が、上記の手順で英語交じりではなくなりました。

 

うーむ、嫌な感じです。

 

が、前回のメインマシンも

「特定の場所にフォルダやファイルが置けない」

というトラブルがずっと起きていたけどなんとか使い続けていられましたし、

まぁ起動できなくなるとか突然終了してしまうという

どうにもならないトラブルというわけではなさそうなので、

精神衛生上?なるべく忘れておくことにしようと思います。

 

今回も自分用のメモですが、

どなたかのお役に立てれば幸いです。

 

同様の現象が起きた方で、

根本的な解決方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、

ぜひお教えくださいませ。

 

てなことで、今回もMacについてのブログでした。

 

 

==2018年5月22日追記==

この後、数日後に再発、その時は上記手順で日本語表示に戻ったのですが、

昨日再発した時は戻らず、またもアップルサポートに助けを求め、

SMCリセットで戻りました。

(SMCリセットについてはAppleのこちらのサイトにありましたのでご確認ください)

 

サポートの方の指示のもと、

1)システムを終了する

2)接続しているケーブルを全て外す(電源ケーブルも)

3)Option + Shift + Control を押しながら 電源ボタン も押してそのまま15〜20秒待ってから手を離す

 (電源ボタンも押し続けること)

4)ケーブルを全部戻してマシンを起動

 

上記の手順で今回は日本語に戻りました。

3の手順をしても、マシンが立ち上がるわけではないので、

「電源押したのに立ち上がらない」なんて焦る必要はない(と自分のために書いておこう)

 

ということでした。

 

これでだめならPRAMクリア、Safeモードだと、

まだ他に試せることがあるみたいだったので、

SMCリセットでダメでも落ち込まないでサポートに問い合わせしてみようと思います。

 

==2018年6月10日追記==

Macのアップデートがあったので、実行してみたら、、、

案の定という感じでまたもこの現象が起きました。

今度はSMCリセットでも戻らず、時間外だったのでサポートもあきらめ、

しぶしぶターミナルを利用する方法を使いました。。。

手順はAppleのこちらのサポートページに記載されている

「Mac に複数のユーザアカウントがある場合」

のところに書かれているものを利用しました。

 

具体的には、

1)管理者ユーザとしてログイン

2)「ユーティリティ」フォルダからターミナルを開き以下のコマンドをターミナルに入力するかペースト。
sudo languagesetup
3)「return」キーを押す。
4)パスワードの入力画面が表示されたら、管理者アカウントのパスワードを入力して「return」キーを押す。

5)利用できる言語のリストが表示されるので日本語を探す(この時は6が日本語でした)

6)目的の言語の横に表示されている数字を入力してから、「return」キーを押す。
7)ターミナルを終了します。

 

上記手順を行い、

Macを再起動(ログアウトでもいいらしい)したら日本語になりました。

 

| Hifumi N. | Macのこと | 05:56 | comments(1) | - | pookmark |
FileMaker開発者ならだれでも知ってるあの方が会社を立ち上げました!

今回は、FileMaker関連のお仕事をしてくださる会社が増えたという情報です。

 

他にも会社は増えるのになぜブログに書いているのかというと、、、

今回会社を設立されたのは、私の大切なFileMakerの先生のお一人でもある、

竹内康二さんだからなのです♪

 

FileMakerの開発に関わる方の中には、

ご本人が講師をしてくださるセミナーを受講したり、

著書をお読みになったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

私も竹内さんが講師をしてくださるセミナーに何度か参加させていただきました。

また、東京近郊のFileMakerユーザーが集まる「FM-Tokyo」の幹事さんでもあったので、

(今は代表をされているそうです)

東京にいた頃は、毎回参加して貴重なお話を聞かせていただいていました。

難しい話を私にもわかるよう、

噛み砕いて説明してくださったことが忘れられません。

 

竹内さんが代表を務める会社はこちら。

TonicNote 株式会社さんです。

 

音楽好きな竹内さんらしい会社名。

ロゴも素敵ですね。

 

会社の垣根を越えて、

またご一緒できるのを楽しみにしております(^^)

 

| Hifumi N. | ひとりごと | 21:23 | comments(0) | - | pookmark |
今年もあります!フロコン2018!

毎年この季節になるとあるかな〜あるかな〜と楽しみにしているイベント、

フロコンが今年も申し込みを開始したようです!

 

一応?

フロンティアーズカンファレンス(フロコン)2018

というのが名前なのですが、どうしても

風呂懇 ♨

が思い浮かんでしまいます^^;

 

一昨年は、みんなでアプリを作りました。

昨年は、みんながそれぞれ発表をしました。

で、

今年は、みんなでアプリを作るイベントだそうです。

 

どちらも楽しいので、交互にやってくれるとうれしいです♪

 

今年のテーマはこれ、


”そんなお年ごろのあなたに贈る みんなで作ろう健康管理アプリ”

 

だそうです^^;

そうよね〜そんなお年頃よね〜

ってことは参加しなければ!ということで、

当然、行く気満々です。

 

北海道の美味しいもの食べて、綺麗な景色見て、

FileMakerという共通の趣味?を持った仲間と楽しい時間がすごせるなんて、

とっても素敵なイベントです。

 

初めて参加の方にもあったかい北海道のユーザー会です。

ぜひぜひ、みなさん一緒に楽しみましょう!

 

詳細&お申し込みはこちらのサイトから

 

 

 

---おまけ---<新千歳空港から移動予定の方へ>---

 

JRとバスで会場の「かんぽの宿」まで行くことができます。

JRは乗換不要の小樽行きのエアポートがおすすめです。


 10:00>11:15    エアポート101号 ・小樽行
 10:30>11:45    エアポート105号 ・小樽行
 11:00>12:15    エアポート111号 ・小樽行

 

10時か10時半発のエアポートで小樽まで移動して、

小樽駅前の小樽三角市場でお昼を食べるというのが私のお気に入り♪

 

小樽からは北海道中央バス「朝里川温泉線」に乗り「かんぽの宿」で下車

小樽駅前13:00発のバスに乗ると、30〜35分程度で到着予定です。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 19:13 | comments(0) | - | pookmark |
新しいMacBook Pro。新しいことばかりなのは大変でした。

メインマシンを買い換えました。

今回もMacBook Proの15インチ。

迷いながらもTouch Barのものを選択。

2年に一度は買い換えてる(OSをアップするのがいやなのです)ので、

少しでもお値段控えめのものをと、

今回も整備済みのものを買わせていただきました。

 

比較的スムーズに設定をしていたのですが、

いくつかいつもと違う設定にすることにしました。

 

1つ目は、仮想環境の変更。

久しぶりに仮想環境をVMからParallelsにしました。

VMで、XPとWindows7の環境を利用していたのですが、

新たにWindows10も入れることにしました。

 

Parallelsのインストールの手順中というのかどうかよくわからないのですが、

インストールの流れでWindows10を入れることができました。

これは簡単に入れられるのでいいですね〜(^^)

(MicrosoftのサイトでOSの購入をしたので、割高ではありましたが)

 

次に今まで使ってたXPをWindows7を移して開いてみたのですが、

XPが曲者・・・サポート切れてるから仕方ないのでしょうが、

認証し直しの手順が面倒。。。

ネットに繋がる環境であっても、電話でライセンス認証の番号を控えなければならないようでした。

 

これだけで「めんどうだわ〜」と一息入れようと思いつつ、

XPが手放せない唯一の理由、CS3までも認証しなおせとかなんとか・・・

ネットは当然無理で、これも電話か?と思いつつかけようとしたら、

なんと電話での手続きは終了されており、

よくよくみると、インストールし直せと・・・( -_-)

 

やりましたよ、アンインストールしてインストールし直しました。

アクロバットの入れ直しも必要だったのですが、

使いたいのはPhotoshopとIllustratorだけなので、とりあえず使いたいものだけ入れて終了。

 

思わぬ時間がかかってしまいましたが、

気を取り直して、Windows10をメインで使うべく、

必要アプリのインストールをはじめました。

 

FileMakerはまぁいいとして、

会計ソフトとラベルソフトのインストールでまたもつまづきました。。。

持ってるラベルソフトのバージョンが10には対応していなかったのでした。。。

また出費。

最新版を購入して入れましたよ。。入れないと使えないので仕方なく。

 

仮想環境はこの程度で、まぁそれでも私にしては順調にできた方かな?

 

いつもと違う2つ目は、

Office365を導入することにしたこと。

一度は面倒でやめたのですが、

最近はエクセルやアクセスのVBAを使うようなこともなくなり、

バージョンによってどうというような心配もなくなったので、

思い切って365にしてみました。

・・・というか、iPadProを買ってからというもの、

iPadが大活躍しているものですから、

エクセルのちょっとした直しなどをするために365にしようと思った方が大きいかも^^;

 

アプリそのものは問題ないのですが、

Microsoftのサイトでのサインインのアカウントやパスワードがよくわからない。。。

個人で元々登録してあったものもあって、

それと別に365用に必要となったために作ったアカウントとパスワードもできてしまい、

サインインしようとすると「このアカウントはない」だの「ある」だの、

よくわからない。。。

何度か試すと「あぁ、ここでは個人の方が必要だったのか」とかわかるのですが、

とにかくわからない(なら使うなと言われそうですが・・・)

お試し期間中なのですが、とりあえず、このまま使うことにしようと思ってます。

 

いつもと違う3つ目。

USB-Cだけしかないのは不便すぎ!

もうね、いい加減にしてほしいとしか言いようがないのです。

 

LANケーブル使いたかったら、

USB-C - USBアダプタにUSB Ethernet アダプタをつなぐしかできない、

Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2アダプタにThunderbolt - ギガビットEthernetアダプタをつないでも

使えない。。。

サードバーティのUSB-CからのEthernet アダプタを使うこともできるみたいですが、

まあこれ以上何も買いたくないのでどうしてもの時以外はWiFiだけでよしとしました。

 

HDMIで外付けモニタにつないでいたのですが、

これがまた問題に。。。

 

外部モニタに切替器をつけ、3台のマシンで使っていたのですが、

これがどうもだめらしい。

USB-C Digital AV MultiportアダプタにHDMIを挿しても映らないのです。

MacBookではそれでも使えていたのに。。。

 

別の部屋のテレビも、複数マシンの外部モニタとして使っていたので、

こちらで試してみると、ちゃんと映る。

違いは、テレビの方は、本体にHDMIの挿し口が3つあるので、切替器は使っていないこと。

 

もう一度元の外部モニタで試してみると、

やっぱり切替器がだめだったようで、直接させば映りました。

 

外部モニタ買い換えも一瞬考えましたが、

ここまででもかなり予算オーバーしてるので、ダメ元でサードパーティーのものを試してみたら

なんとか写ってくれて一安心。

(口コミで数ヶ月でダメになったという人もいるので油断はできませんが)

 

とかなんとかやってて、まだあまり落ち着かないまま、

新しいマシンでちょびちょび仕事してます。

 

 

今回の設定中、一回だけアップルサポートに電話しました。

 

突然、システム終了や再ログインを選んだ時のダイアログが

英語(と少し日本語)の表示に変わってしまったのです。

 

再起動しても何しても戻らないのでサポートに電話してみました。

 

最初に担当してくれた人は「OSの入れ直しですね」と簡単に言い出すので、

「ちょっと待て。本当にそれしかないのか?

 ここまで何時間費やしたとお思いか?簡単に入れ直しとか言わないでほしい」

とかなりむっとして言い返し、

「スペシャリストに電話を回してほしい」

とつないでもらいました。

 

結果、OSの入れ直しなどせずとも治ったので、

次回は直した時の手順メモを残しておこうと思います。

 

が、今回はここまでにしておきます。

今回は、ほぼ愚痴です。

「ごめんなさい」なのでした。

| Hifumi N. | Macのこと | 01:12 | comments(0) | - | pookmark |
MacBook Pro、USB-C・・・

3月末にメインのMacBook Proを新しくしました。

今度も15インチ、Touch Barになりました。

 

・・・Touch Barはまぁいい。

本当は必要ないけど、あってもまぁ今の所は困っていないので・・・

 

困っているのは、

USB-Cしかない

こと

 

 

ここまで不便とは、想像以上でした。

どうしてくれよう。。。という感じです。

 

 

持ち歩きのサブマシンは2台続けてMacBookなので、

USB-Cの変換コネクタは一通り持ってるし、

不便さもまぁそれなりにわかっていたつもりでした。

 

甘かった。。。

 

USB接続のキーボードだったんですが、

これが認識したりしなかったりという不安定さ。

 

HDMI接続の外部モニタはApple純正の変換コネクタで映ることは確認してあったのですが、

外部モニタを複数のマシンで利用するのに分配してたりするとアウトになる様子。

 

モニタ買い換えまで考えました。

が、

さすがに他にもいろいろ買い足すものがあるので、

ダメ元でSDカードなども刺せる結構評判の良さそうなハブを購入。

このハブが外部モニタ問題を解決してくれました。。。よかった。

 

って、まだいろいろ不具合、不便がいっぱい。

 

中身も整っていないし、仕事に集中できる様になるのはいつのことやら・・・です。

| Hifumi N. | Macのこと | 13:38 | comments(3) | - | pookmark |
FileMaker Pro 16 Advanced のアップデータのインストール手順が英語表示!?

お客様先でFileMaker Pro 16 Advancedのアップデータをインストールしようとして、

ちょっとびっくりしてしまうことがあったので、自分のために?メモしておきます。

 

今回アップデータをインストールしたのはWindowsマシンです。

(OSはWindows7、32ビット版)

 

 

最近のバージョンのアップデートはインストーラーをダウンロードして入れることがほとんどないのですが、

今回は手動でアップデータを入れる必要がある状況でした。

 

ファイルメーカー社様のこちらのサイトから目的のアップデータをダウンロードし、

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを始めました。

 

この手順は何度もやってることなので、不安もなく始めたのですが、、、

なんと英語のダイアログが表示されました(・_・?)

FMPA16UpData03

なんで?

 

次へのボタンをクリックしてもやはり英語。。。

FMPA16UpData04

これ、入れたら英語になっちゃわないかしら?

と心配になり、ちょっとためらいました。

 

が、ためらっていても不具合は修正されないので、

ダメ元(ダメならインストールし直せばいい!)でアップデートしてみたら、、、

FMPA16UpData02

日本語で表示されました(^^)

 

よかった。。。

 

 

と、ここで心に余裕ができた私は思い出しました!

 

 

自分のマシンでインストールする時も確か同じことが起きていたのです!

 

 

 

いつもだったら絶対にそんな面倒なことはしないのですが、

16のv4に上げるとき、

なぜかアップデータをダウンロードしてからのアップデートを試みたのでした。

(まるで今回のことを予期していたようで、自分でも不思議なのですが)

 

その時もダイアログは英語の表示で、ちょっと不安にはなったのですが、

なにせ自分のマシンです。

いざとなったら作り直せばいいと軽く考えて作業してしまったのでした。。。

 

あぁ〜あ。。。

 

絶対に大丈夫はないので、不安になること自体は悪くないと思いますが、

経験値があるのにないのと同然というのはちょっと反省です。

 

ということで、

英語表示になったという事実のメモとしてここに記載しておきます。

 

 

が、今回もこのくだりは忘れずに記載させていただきます<(_ _)>


今回もご紹介した内容についてのご質問などはお受けしておりません。
また、お試しになる場合は、ご自身の責任でお試しくださいますようお願いいたします。
 
それと、相変わらず打たれ弱いので、ツッコミなどはこっそりメールでお願いします。

 

ということで、自分用メモでした(^^)

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 11:54 | comments(1) | - | pookmark |
FileMakerカンファレンス2018が2018年11月7日(水)〜9日(金)に開催されます。

FileMaker カンファレンス 2018が開催されることが発表されました!

今回はまた11月の開催、場所も東京に戻りました。

東京に戻りましたが、場所はFileMakerカンファレンスでは初めて場所、

虎ノ門ヒルズフォーラムでの開催です!

 

詳細はまた発表されていませんが、
ファイルメーカー社様のこちらのページ

「カンファレンスEメール登録はこちらから」をクリックした画面で、
お名前、メールアドレスなどを登録すると、
事前登録開始情報をいち早くメールで通知してくださるそうなので、
ご興味のある方は登録して情報を待ちましょう!

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 15:53 | comments(0) | - | pookmark |
2018年03月10日にFM−Chubu vol.55 が開催されます

気がつけば3月です!

2月、ほとんど何も書かないうちに終わってしまいました。

 

久しぶりの投稿は、ユーザー会のご案内です。

私も個人としてお手伝いさせていただいている集まりです。

FileMakerをご利用中、ご検討中の皆さまに来ていただけるとうれしいです(^^)

 

 

//---------------------------------

 

2018年3月10日(土)、午後1時から、名古屋駅にあります「ウインクあいち」で
FM-Chubu(FileMakerユーザー主催のユーザー会)があります。

 

3月の「みんなで作ってみよう」のコーナーのお題は
「関連レコードのレコード削除を利用した カスタム App を作ってみよう」


リレーションシップの編集で、
「他のテーブルでレコードが削除された時、このテーブルの関連レコードを削除」
にチェックをつけると、

親レコードを削除したとき、関連するレコードも削除されるようになるのですが、

このチェック、うっかりしてると、
関連するレコードを一緒に削除して困ったり、一緒に削除されなくて困ったり、、、

どちらも経験したことありませんか?

 

関連レコードの削除についても、皆さん、いろんな考え方があると思います。

一緒に作業することで、

それぞれの考え方や方法の意見交換などしながらいろいろ試してみましょう!

 

 

「みんなで考えよう」のコーナーでは
「他テーブル の フィールド値 を取得する方法 はどのようにしていますか?」
というお題を皆さんと一緒に考えてみる予定です。

 

---------------------------------//

 

FileMakerに興味のある方でしたら、初心者、上級者、
使用しているしていないに関わらずどなたでもご参加いただけます。

 

ご興味のある方はFM-Chubuのサイトからお申し込みください。

 

本編終了後に懇親会(別料金。宴会コース申込)も予定しています。
ぜひご参加ください(懇親会のみの参加も可能です)


※お願い
懇親会はお店に宴会コースの人数を連絡しております。
懇親会の申し込みをされている方で、
当日キャンセルをご希望される方は13:00までに申し込み確認メールへの返信、
またはFM-Chubuの問い合わせからキャンセルのご連絡をお願いします。


なお、申し込みの締め切りは、3月8日(木)の深夜24時頃です。

お早めにお申し込みくださいませ(^^)

 

※パソコンなどを持ち込まれる方へ※
会場の都合により、電源が使えない場合があります。
また使える場合も数に限りがありますので、
譲り合ってご利用くださいますようお願いいたします。
また延長ケーブルなども各自でご用意ください。

 


< FM-Chubuについて>
FM-Chubuは2009年3月から始まった、FileMakerのユーザーの集まりです。
参加申し込みをしていただければどなたでも参加できます。
(固定メンバーで構成される集まりではありません)

FileMakerでどんなことができるのかお知りになりたい方、
FileMakerでこんなことができるというお話をされたい方、
いろんな方が参加されています。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 10:53 | comments(0) | - | pookmark |
「オブジェクトデータを外部に保存」しているファイルの「RC_Data_FMS」フォルダについて

オブジェクトフィールドに写真やPDFのファイルを入れて管理したいとします。

 

写真などのファイルを直接FileMakerのフィールドに保存することもできますが、
写真などのファイルはFileMakerのフィールドに直接入れるのではなく、
レイアウト上で写真は見られるけれど、
ファイルは別の場所に入れておくように設定することができます。

 

今回は、この機能を使うための設定方法のお話ではなくて、
この機能を設定してあるファイルを、ローカルマシンで利用する場合と、
FileMaker Serverで共有する場合の、フォルダの違いを確認してみましょうというお話です。


1月に札幌で開催されたFileMakerのワークショップでお会いした友人が、

『FileMaker Serverにアップロードしたファイルをローカルに持ってくると

 画像が表示されなくなるので、面倒だけど、毎回画像を読み込み直したり、

 一旦ファイル内に画像ファイルを保存するようにしてからローカルに持ってきて、

 ローカルに持ってきてから再度外部保存にしている』

と言っていました。

『私はフォルダの場所を移動させるだけで画像が表示できています』

とお話ししたのですが、具体的な方法をお見せすることができませんでした。

 

そこで、ここはひとつ、今年最初のブログを書いてみよう!と思い立ち、

ちょっと頑張って図説してみることにしました(^^)
 

ファイルを作りました。

(図1)

「写真」フィールドはオブジェクトフィールドです。

 

設定は図2のようになっています。

(図2)

オブジェクトファイルは

「私の写真ファイル」フォルダの中の「写真」フォルダの中に格納されるようにしました。

 

ゆずの写真ファイルを格納した後に見てみると、

「写真管理.fmp12」ファイルだけが入っていたフォルダに、

「私の写真ファイル」というフォルダが作られています。

(図3)

 

図4は「私の写真ファイル」フォルダの中を確認したものです。

(図4)

「私の写真ファイル」フォルダの中に「写真」フォルダが作られ、

その中に「ゆず.jpg」ファイルが格納されているのがわかります。

 

ローカルマシンの中ではこのように格納されるのを確認したら、

「写真管理.fmp12」ファイルをFileMaker Serverにアップロードしてみます。

今回はFileMaker ServerのDatabesesフォルダに、

「Usagi-mimi」フォルダを作り、その中にファイルをアップロードしました。

 

アップロードしたファイルを開いてみると、写真もちゃんと表示されています。

(図5)

 

FileMaker Serverにアップロードされたファイルがどのように格納されているかみてみると、

「写真管理.fmp12」ファイルと同じ階層に「RC_Data_FMS」フォルダが作られています。

(図6)

 

FileMaker Serverのヘルプを探すと、

データベースファイルがオブジェクトを外部に保存するオブジェクトフィールドを使用している場合、

バックアップフォルダには、オブジェクトが格納される RC_Data_FMS サブフォルダが含まれます。

という説明があり、今回作られたのはここで説明されているサブフォルダです。

(図7)

「RC_Data_FMS」フォルダの中をみてみると、

「写真管理」というファイル名と同じ名前のフォルダの中に、

「私の写真ファイル」フォルダが作られ、その中に「写真」フォルダが作られ、

その中に「ゆず.jpg」ファイルが格納されているのがわかります。

 

「写真管理」というフォルダ以下の階層は、図4と同じですね。

 

では、ここでFileMaker Serverにアップロードしたファイルを、

ローカルに持ってきて写真を正しく表示するにはどうしたらいいのか見てみましょう。

 

今回は、

FileMaker Serverのスケジュールで作ったバックアップをローカルに持ってきました。

(共有していたファイルをローカルに持ってくる場合、

 バックアップファイルを利用するのが私のお気に入りの方法です)

 

(図8)


図8は、

バックアップした「Usagi-mimi」フォルダをローカルマシンに移動させ、

フォルダを開いてみたところです。

 

(図9)

図9は、

FileMaker Serverにアップロードする前のフォルダ内を確認したものです。

 

 

「写真管理.fmp12」ファイルの階層から比較してみました。

(図10)

図10は、FileMaker Serverでバックアップした「Usagi-mimi」フォルダ。

 

(図11)

図11は、FileMaker Serverにアップロードする前のフォルダ。

 

 

ローカルマシンで直接、図10の「写真管理.fmp12」ファイルを開くと、

(図12)

このように表示され、画像が正しく表示されません。

 

これ、フォルダの階層をフィールド定義で設定した通りになるよう階層を変えれば正しく表示されます。

(図13)

図13の赤枠の状態になるよう、

「RC_Data_FMS」フォルダの中の「写真管理」フォルダの中にある、

「私の写真フォルダ」を「写真管理.fmp12」と同じ階層に置き直せばいいのです。

 

これで画像が正しく表示され、めでたしめでたし〜

 

(今年も以下のくだりが始まります<(_ _)>)
なお、今回も
ご紹介した内容についてのご質問などはお受けしておりません。
また、お試しになる場合は、ご自身の責任でお試しくださいますようお願いいたします。
 
それと、相変わらず打たれ弱いので、ツッコミなどはこっそりメールでお願いします。

 

なかなか更新されないブログではありますが、

今年もよろしくお願いいたします。

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 00:06 | comments(0) | - | pookmark |
iTunesで歌詞が同期できない!・・・と思ったら、できました!

今回は「Mac」というより、

iPhoneやiPadの「ミュージック」Appでのことかもしれないんですが、

カテゴリーがないのでとりあえず「Mac」ってことにしました<(_ _)>

 

あまりにうれしくて、こんなこと書いてる場合じゃないのに、

それでもどうしても書きたくて書いてます^^;

 

まず環境を書いておきます。

iPhone8、iOSのバージョンは11.2.1。

iPad Pro 10.5インチもiOSは同じバージョンです。

 

iPhoneやiPadに好きな曲を入れたら、

歌や音楽を聴くだけじゃなくて

「歌詞を読みたい」と思うことがあります。

 

ストアで購入した曲でも歌詞が入ってることはあまりなく、

iTunesの「曲の情報」を開き、曲を聴きながら文字起こし…

「カスタムの歌詞」のところに手入力した曲が結構あるのです。

 

腱鞘炎になりかけるほど仕事が詰まってるときに限って、

歌詞に感動しやすいらしく、痛い腕で必死で入力した歌詞。。。

持ち歩けるiPhoneなどに入ってるといつでも読めるのがうれしかったんですが、

いつの頃からか、歌詞がなくなることに気づきました。

 

ちょっと前までは、

iTunesにiPhoneをつないで一旦iPhoneに入ってる曲を消してから

もう一度入れたい曲をいれると歌詞が戻ってきていました。

 

ところが、今朝軽い気持ちで同期をしてみたら、

なんと歌詞が消えてしまい、何度上記の手順を繰り返しても、

マシンを再起動しても、iPhoneを再起動しても、

歌詞が表示できなくなってしまいました。

 

同期してるときにちゃんと歌詞も同期中と表示されていたはずなのに、

なんで?どこにいっちゃうの?(TT)

 

今までの苦労を思い出し、うっすら涙目になりながら、

サイトで調べてもなかなか解決した人の話がありません。

諦めかけていたら、なんと、

表示の仕方が変わったらしいと教えてくれる方がいらっしゃるのを発見!

ありがとうございます!ほんとにうれしい!

 

見つけたサイトはここ

Appleのコミュニティのサイトなのですが、

相談者に返信されている方の書いてくださっている内容で私は解決できました。

 

教えてくれる方の手順で自分のiPhoneとiPadをみてみたら、

やったー!歌詞がありました!\(^o^)/

 

という喜びのあまり書いてます。

 

今までの歌詞の表示の仕方は、

下図の状態で、一番下に今聴いている曲が表示されるので、

赤丸で囲ったところをタップすると、

 

こんな画面になり、

歌詞が選べました。

 

ところがそれができないのです。

こんな風になってて、歌詞という選択肢がないのです(TT)

 

 

ないと思ったのは手順がちがったからで、

本当はちゃんと歌詞も入れてくれていたみたいです^^;

 

なんでそうなったのか疑問は残るのですが、

ここじゃなくて、先ほどのこの画面での操作で歌詞が見られるのです。

 

 

さっきは、一番下の今流れている曲を選びましたが、

この画面のリスト表示されている曲の行を3D Touchすればよかったのでした。

この時、流れている曲でなくても選ぶことができます。

 

3D Touchするとこうなります。

 

ようやく「歌詞」の選択肢がありました!

でこれを選べば、

歌詞が見られるのです!

(「この画像いるのか?」っていうような画像ですみません)

 

メデタシメデタシ(^^)

 

なんですがぁ〜、、、

 

最近のiPhoneなどの操作では、

「長押し」なのか「3D Touch」よくわからないけど、

押し続けると表示されることが結構あると教えてくれた方がいらっしゃいました。

これもだったのですね。。。○| ̄|_

 

今回のは「こんなんわかるかぁ〜〜〜〜!」という気持ちにもなりましたが、

出てくれたのでまぁ良しです。

 

ということで、いろいろやってみるの、大事ですね!

| Hifumi N. | Macのこと | 00:03 | comments(1) | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    mymy (02/19)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi N. (01/28)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    nekoko (01/27)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    つーちゃん (12/20)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    チャコ (12/13)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    Hifumi N. (08/25)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    江崎博実 (08/24)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi (01/25)
  • FileMaker 15 が発表されました
    Hifumi N. (05/14)
  • FileMaker 15 が発表されました
    TOMOKO (05/14)
商標について
FileMaker、ファイルメーカー及び Bento は、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
ファイルフォルダロゴ及び Bento ロゴは、FileMaker, Inc. の商標です。
なお本文では「®」「™」は明記しておりません。
このブログについて
FileMakerというデータベースソフトに関する話題を中心に書いています。
長年の受託開発会社での開発経験を元に、皆さまに役立つ情報が発信できればと思います。
profile
人気ブログランキングへ
FileMakerの取得資格
usagi-mimi
usagi-mimi
メールはこちらから
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ