〜FileMakerを使って、ゆとりの時間を過ごしましょう〜
 名古屋在住。FileMakerを使ったシステムを受託開発中。
「オブジェクトデータを外部に保存」しているファイルの「RC_Data_FMS」フォルダについて

オブジェクトフィールドに写真やPDFのファイルを入れて管理したいとします。

 

写真などのファイルを直接FileMakerのフィールドに保存することもできますが、
写真などのファイルはFileMakerのフィールドに直接入れるのではなく、
レイアウト上で写真は見られるけれど、
ファイルは別の場所に入れておくように設定することができます。

 

今回は、この機能を使うための設定方法のお話ではなくて、
この機能を設定してあるファイルを、ローカルマシンで利用する場合と、
FileMaker Serverで共有する場合の、フォルダの違いを確認してみましょうというお話です。


1月に札幌で開催されたFileMakerのワークショップでお会いした友人が、

『FileMaker Serverにアップロードしたファイルをローカルに持ってくると

 画像が表示されなくなるので、面倒だけど、毎回画像を読み込み直したり、

 一旦ファイル内に画像ファイルを保存するようにしてからローカルに持ってきて、

 ローカルに持ってきてから再度外部保存にしている』

と言っていました。

『私はフォルダの場所を移動させるだけで画像が表示できています』

とお話ししたのですが、具体的な方法をお見せすることができませんでした。

 

そこで、ここはひとつ、今年最初のブログを書いてみよう!と思い立ち、

ちょっと頑張って図説してみることにしました(^^)
 

ファイルを作りました。

(図1)

「写真」フィールドはオブジェクトフィールドです。

 

設定は図2のようになっています。

(図2)

オブジェクトファイルは

「私の写真ファイル」フォルダの中の「写真」フォルダの中に格納されるようにしました。

 

ゆずの写真ファイルを格納した後に見てみると、

「写真管理.fmp12」ファイルだけが入っていたフォルダに、

「私の写真ファイル」というフォルダが作られています。

(図3)

 

図4は「私の写真ファイル」フォルダの中を確認したものです。

(図4)

「私の写真ファイル」フォルダの中に「写真」フォルダが作られ、

その中に「ゆず.jpg」ファイルが格納されているのがわかります。

 

ローカルマシンの中ではこのように格納されるのを確認したら、

「写真管理.fmp12」ファイルをFileMaker Serverにアップロードしてみます。

今回はFileMaker ServerのDatabesesフォルダに、

「Usagi-mimi」フォルダを作り、その中にファイルをアップロードしました。

 

アップロードしたファイルを開いてみると、写真もちゃんと表示されています。

(図5)

 

FileMaker Serverにアップロードされたファイルがどのように格納されているかみてみると、

「写真管理.fmp12」ファイルと同じ階層に「RC_Data_FMS」フォルダが作られています。

(図6)

 

FileMaker Serverのヘルプを探すと、

データベースファイルがオブジェクトを外部に保存するオブジェクトフィールドを使用している場合、

バックアップフォルダには、オブジェクトが格納される RC_Data_FMS サブフォルダが含まれます。

という説明があり、今回作られたのはここで説明されているサブフォルダです。

(図7)

「RC_Data_FMS」フォルダの中をみてみると、

「写真管理」というファイル名と同じ名前のフォルダの中に、

「私の写真ファイル」フォルダが作られ、その中に「写真」フォルダが作られ、

その中に「ゆず.jpg」ファイルが格納されているのがわかります。

 

「写真管理」というフォルダ以下の階層は、図4と同じですね。

 

では、ここでFileMaker Serverにアップロードしたファイルを、

ローカルに持ってきて写真を正しく表示するにはどうしたらいいのか見てみましょう。

 

今回は、

FileMaker Serverのスケジュールで作ったバックアップをローカルに持ってきました。

(共有していたファイルをローカルに持ってくる場合、

 バックアップファイルを利用するのが私のお気に入りの方法です)

 

(図8)


図8は、

バックアップした「Usagi-mimi」フォルダをローカルマシンに移動させ、

フォルダを開いてみたところです。

 

(図9)

図9は、

FileMaker Serverにアップロードする前のフォルダ内を確認したものです。

 

 

「写真管理.fmp12」ファイルの階層から比較してみました。

(図10)

図10は、FileMaker Serverでバックアップした「Usagi-mimi」フォルダ。

 

(図11)

図11は、FileMaker Serverにアップロードする前のフォルダ。

 

 

ローカルマシンで直接、図10の「写真管理.fmp12」ファイルを開くと、

(図12)

このように表示され、画像が正しく表示されません。

 

これ、フォルダの階層をフィールド定義で設定した通りになるよう階層を変えれば正しく表示されます。

(図13)

図13の赤枠の状態になるよう、

「RC_Data_FMS」フォルダの中の「写真管理」フォルダの中にある、

「私の写真フォルダ」を「写真管理.fmp12」と同じ階層に置き直せばいいのです。

 

これで画像が正しく表示され、めでたしめでたし〜

 

(今年も以下のくだりが始まります<(_ _)>)
なお、今回も
ご紹介した内容についてのご質問などはお受けしておりません。
また、お試しになる場合は、ご自身の責任でお試しくださいますようお願いいたします。
 
それと、相変わらず打たれ弱いので、ツッコミなどはこっそりメールでお願いします。

 

なかなか更新されないブログではありますが、

今年もよろしくお願いいたします。

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 00:06 | comments(0) | - | pookmark |
iTunesで歌詞が同期できない!・・・と思ったら、できました!

今回は「Mac」というより、

iPhoneやiPadの「ミュージック」Appでのことかもしれないんですが、

カテゴリーがないのでとりあえず「Mac」ってことにしました<(_ _)>

 

あまりにうれしくて、こんなこと書いてる場合じゃないのに、

それでもどうしても書きたくて書いてます^^;

 

まず環境を書いておきます。

iPhone8、iOSのバージョンは11.2.1。

iPad Pro 10.5インチもiOSは同じバージョンです。

 

iPhoneやiPadに好きな曲を入れたら、

歌や音楽を聴くだけじゃなくて

「歌詞を読みたい」と思うことがあります。

 

ストアで購入した曲でも歌詞が入ってることはあまりなく、

iTunesの「曲の情報」を開き、曲を聴きながら文字起こし…

「カスタムの歌詞」のところに手入力した曲が結構あるのです。

 

腱鞘炎になりかけるほど仕事が詰まってるときに限って、

歌詞に感動しやすいらしく、痛い腕で必死で入力した歌詞。。。

持ち歩けるiPhoneなどに入ってるといつでも読めるのがうれしかったんですが、

いつの頃からか、歌詞がなくなることに気づきました。

 

ちょっと前までは、

iTunesにiPhoneをつないで一旦iPhoneに入ってる曲を消してから

もう一度入れたい曲をいれると歌詞が戻ってきていました。

 

ところが、今朝軽い気持ちで同期をしてみたら、

なんと歌詞が消えてしまい、何度上記の手順を繰り返しても、

マシンを再起動しても、iPhoneを再起動しても、

歌詞が表示できなくなってしまいました。

 

同期してるときにちゃんと歌詞も同期中と表示されていたはずなのに、

なんで?どこにいっちゃうの?(TT)

 

今までの苦労を思い出し、うっすら涙目になりながら、

サイトで調べてもなかなか解決した人の話がありません。

諦めかけていたら、なんと、

表示の仕方が変わったらしいと教えてくれる方がいらっしゃるのを発見!

ありがとうございます!ほんとにうれしい!

 

見つけたサイトはここ

Appleのコミュニティのサイトなのですが、

相談者に返信されている方の書いてくださっている内容で私は解決できました。

 

教えてくれる方の手順で自分のiPhoneとiPadをみてみたら、

やったー!歌詞がありました!\(^o^)/

 

という喜びのあまり書いてます。

 

今までの歌詞の表示の仕方は、

下図の状態で、一番下に今聴いている曲が表示されるので、

赤丸で囲ったところをタップすると、

 

こんな画面になり、

歌詞が選べました。

 

ところがそれができないのです。

こんな風になってて、歌詞という選択肢がないのです(TT)

 

 

ないと思ったのは手順がちがったからで、

本当はちゃんと歌詞も入れてくれていたみたいです^^;

 

なんでそうなったのか疑問は残るのですが、

ここじゃなくて、先ほどのこの画面での操作で歌詞が見られるのです。

 

 

さっきは、一番下の今流れている曲を選びましたが、

この画面のリスト表示されている曲の行を3D Touchすればよかったのでした。

この時、流れている曲でなくても選ぶことができます。

 

3D Touchするとこうなります。

 

ようやく「歌詞」の選択肢がありました!

でこれを選べば、

歌詞が見られるのです!

(「この画像いるのか?」っていうような画像ですみません)

 

メデタシメデタシ(^^)

 

なんですがぁ〜、、、

 

最近のiPhoneなどの操作では、

「長押し」なのか「3D Touch」よくわからないけど、

押し続けると表示されることが結構あると教えてくれた方がいらっしゃいました。

これもだったのですね。。。○| ̄|_

 

今回のは「こんなんわかるかぁ〜〜〜〜!」という気持ちにもなりましたが、

出てくれたのでまぁ良しです。

 

ということで、いろいろやってみるの、大事ですね!

| Hifumi N. | Macのこと | 00:03 | comments(1) | - | pookmark |
古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました

最初にお断りしておきます。

今回のお話は自分が気をつけていることについてという些細なお話です。

「ホワイトボックステスト」「ブラックボックステスト」

「単体テスト」「結合テスト」「システムテスト」というような、

ちゃんとしたお話ではありませんので、ご笑覧いただければと思います<(_ _)>

 

古い書類を整理していたら、むかーしむかしに作った「覚え書きメモ」が出てきました。

今見ると このレベルのメモって…^^; という内容のものがほとんど…

もう見ないから捨てちゃえ〜なものばかりだったのですが、

ちょっとだけ残しておこうかなと思うものもありました。

 

それは「テスト作業でやって欲しいことをまとめたメモ」です。

これは今の自分にも使えるものだと思うものでした。

 

自分のノートになぐり書きのように書いたものなのですが、

「こんなことまで書かねばならない?」と思うことも書いてありました。

でもそういうことって、

書いておかないとうっかりやり忘れてしまうことでもあるんですよね(^^)

それに人に頼む場合、

自分にとっての当たり前が他の方の当たり前ではないこともあります。

(逆もありますが)

 

そう考えると、

「テストする項目のリストには細かいことも書いておいた方がいい」

ということで書いていたんだと思うのです。

 

…おそらくこれを元に、チェック表みたいなものを作ったんじゃないかなぁ。。。

さすがに会社で作った資料は手元にないので本当にあったかどうかわかりませんが^^;

 

どんなことを書いたか、あんまり詳しく書くのはやめておきますが、

 

・xxxレイアウトの「ボタン」を全部押したか?

・文字の誤り、途切れ、はみ出しはないか?

・タブ順の設定はされているか?

・レコードが0件の場合の動作確認をしたか?

・検索の該当件数が0件の場合の動作確認をしたか?

・12月末日が関わる計算結果の確認をしたか?

・2月末日が関わる計算結果の確認をしたか?

・閏年の場合の計算結果を確認したか?

 

こんな感じのことがA5サイズのメモ帳の数ページにわたって書いてありました。

 

0件での動作確認って、結構忘れちゃうんですが、

これ、出だしからお客様をつまづかせてしまうことになるので、

絶対しちゃいけないんです。

(もちろん他のミスもしちゃいけませんけど)

気持ちの問題もありますが、

場合によってはこの先何もできないという致命的なミスだったりもします。

 

今時のお客様はもともとデータをお持ちで、

そのデータを取り込んだシステムを納品することが増えていますが、

それでも稀にまっさらな状態でシステムを納品することもありますので、

そういう場合は必ず0件での動作確認をしておくといいと思います。

 

このメモって「痛い思いをした結果をまとめたもの」と言えるような…^^;

あまり人に言えるようなものではないですが、痛い経験も大切ですよね。

 

 

システムのテストについてはネット上にもいろんな情報がありますし、

テスト専門の書籍もあります。

今回のお話は「ちゃんとしたテスト」のお話ではありませんが、

「せめてものチェック項目」くらいに思っていただければうれしいです。

| Hifumi N. | 仕事のこと | 08:08 | comments(2) | - | pookmark |
FM-Kansaiに参加してきました!

2017年12月2日(土)の午後、

大阪駅前第2ビルで、FM−Kansaiが開催されました!

 

季節柄、忘年会ということもあり、

みんなでプレゼントを持ち寄って交換会もありました(^^)

こういう楽しい企画してくれるのはもちろん

浜地さんですよね!

バルーンヘルプさんの明るいキャラクターは浜地さんそのもの。

お世話になりっぱなしの会社さんの社長さんなのですが、

いつも楽しませてくださる素敵な女性です。

 

昔は「FM−Kansaiは飲み会だけだから」と聞いていたのですが、

私が最初に参加させていただいたときには

ちゃんと「勉強会」っぽい雰囲気があり、

なるほどなぁと思いながら帰ってきてました。

 

その後もちょこちょこ、

忘れられそうかしらというタイミングで参加させていただいていました。

昨年の忘年会は行く気満々だったのに風邪でダウン。

今年こそはと楽しみにしておりました!

 

で、今回は近鉄特急で行くことにしました。

交通費がちょっと安いということもありますが、

アーバンライナーのデラックスシートでゆったり、

旅行気分満喫させてもらうことにしました。

(帰りは爆睡で、名古屋駅で起こされるほどの熟睡でしたが)

 

なんばから西梅田に出て、

ちょっと寄り道しようとしたのが間違いの元。

駅の反対側に行ってしまってから戻るのが大変!

 

ナビを見てもわからず、

近くのお兄さんに地図見せながら道を聞いてみたら、

親切に一緒に歩いて駅のガード下まで来てくれました!

なんていい人!クールな感じでこわごわ声かけたんですが、

そのギャップに惚れてしまいそうでした(^^)

 

なんとか会場に辿り着き、

自己紹介がてら、それぞれ何かしゃべることってことで、

私は今年一番のいいお買い物、iPadProが便利っていうお話をしました。

 

iPadPro買って、Applepencil買って、GoodNote4使ってみたら、

とてもいい感じなので、ノートの持ち歩きをやめてみた。

よく考えたらFM使いの一人なので、FMGoでの利用もしようと、

FMMarker使ってキーボード入力では表現できない数字の計算式を

手書きでかけるようなことできないか試し中です。

 

ってな話をさせてもらいました。

 

今年買ったものの中では一番便利なものでした。

飛行機の中では映画を見るのに使ったり、

仕事では仕様確認したり、メモ取ったり、

まだ手順が確立してなくて無駄もおおいけど、これは本当使えるような気がします。

 

他の皆様の発表も思い思いの内容なので、

聞いていて面白いです。

 

サーバの話もあれば、ネットが遅い場合の対処法の話あり、

DropBoxPaperを使ってみようというお話もありました。

 

DropBoxPaper、今とても注目されているようですね!

カンファレンスでDropboxのセッションに出た方も

「DropBoxPaperいいですね〜」と興味津々でしたし、

ネット上にもたくさんの記事が出ていました。

今回、具体的に

「こんなんできるからFM−Kansaiでも使ってみよう」

という提案がでていて、関西って勢いあるなぁ〜と

また改めて思いました。

 

早めに懇親会のお店に移動し、

楽しいプレゼント交換と

美味しいお食事(と私は飲まなかったけど)美味しいお酒の時間です。

私がいただいたのはこれ!

プレゼント交換

炭酸マスクと美容マスクのセット!

乾燥する冬には大切!使わせていただきます(^^)

 

懇親会の会場は 銀平 北新地 さん

さすが大阪!おいしかったぁ〜

鰤の梅干し煮

鰤の梅煮というのかしら、さっぱりしてるけど

味がしみてて美味しい〜

てんぷら

天ぷらも美味しかったんですが、、、

さつま揚げに見えるものがあるんですが、

これも天ぷらって呼ぶらしい。

これって大阪だけですよね?

 

最後に出た「鯛めし」は絶品すぎて、

写真も撮らずにもくもくと食べきりました!

お土産にって握ってあったのも1つ持って帰ってきました。

冷めてもおいしいし、また食べたい〜(^o^)

 

私は二次会には行かずに帰りましたが、

帰りにたこ焼き買って帰りました。

どこがおいしい?って聞いたら「会津屋」っていうので、

大阪の駅の端っこの方にあったので行ってきました。

 

一人ではいけなかったかもしれないほど分かりづらかったんですが、

やさしい大沼姉さんが一緒に行ってくれました!

ありがとう〜。

いつもやさしくかまってくれる大切なお姉さまに感謝です。

 

さて、次も楽しみ・・・・あああ!

 

そうでした、次回のお世話役のグループに入ってるんでした。

関西は持ち回りで年に4回の開催を実施しているそうで、

来年の1回目の開催の世話役のメンバーに入れていただいたんでした^^;

が、、、がんばります。

できることならなんなりと〜FM−Chubuとかぶるのだけは勘弁してね〜

と祈りつつ、私もできることからがんばります!

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 15:18 | comments(0) | - | pookmark |
FileMaker Pro 16 Windows版でのステータスツールバーのカスタマイズ

先月、お客様先で焦ったことがありましたので、ここに記録しておこうと思います。

 

どのバージョンからだったから忘れてしまったのですが、

FileMakerの画面上部に表示される「ステータスツールバー」にレコード削除などのボタンが登場しました。

このボタンはカスタマイズできるようになっています。

 

この機能が出たばかりの頃、少し試してみたことはあるのですが、

お客様先でこれを実施したことがありませんでした。

試したのはWindowsでの環境。

「なるほどね〜」と思いながらもそれほど使うこともないままでした。

 

先月、お客様にFileMakerのバージョンを16にあげていただきました。

その際「削除ボタンを外したい」と言われました。

カスタムメニューやセキュリティでの制御も考えましたが、

お客様から「ボタンがない程度の制限がいい」と言われ、

ツールバーのカスタマイズをご案内しました。

 

お客様の環境はWindows7、FileMaker Pro 16です。

 

ボタンのカスタマイズ

 

FileMakerで上図の「ユーザー設定」を表示させ、

「ここを表示した状態でドラッグアンドドロップすると

 ボタンを削除したり追加したりできます」

とお伝えし、レコード削除のボタンをなくすよう操作していただきました。

これでOKと言っていただいたのですが、

FileMakerを終了して新たに立ち上げると、、、

カスタマイズしたはずのレコード削除のボタンが元の場所に戻っていました。

 

「?」

何度やってもFileMakerを終了すると元に戻ってしまうのです。

「Proだからかしら?」と考えてFileMaker Pro Advancedでやってみても現象変わらずでした。

 

おかしい。減らすのができないだけ?

それじゃぁ追加は?と「複製」ボタンを追加させてみても同じです。

終了するまではボタンが表示されているのですが終了すると消えてしまうのです。

 

うーむむむ。

といろいろ試していたら「あ!できました」とお客様。

 

手順をお聞きして確認したところ、私の試した時との違いは

その時開いていたファイルの数(ウインドウの数)でした。

「ウインドウが1つになっている状態」でカスタマイズすれば

終了しても問題なく保存されるようです。

 

なんとわかりづらい。。。

 

FileMaker 16 からWindows版でもドキュメントウインドウはすべて独立するようになりました。

きっとそれが影響しているのでしょう・・・。

試してみたらFileMaker 15 では今回のようなことは起きませんでした。

(ドキュメントウインドウが独立する前のバージョンだからなぁ)

 

Windows版でもドキュメントウインドウが独立してくれて

うれしいこともあれば、今までの仕様をなんとかしなければならないこともあったり、

手順に気をつけなければならないことも出てきたり。。。

 

新しいバージョンが出たらもっとテストしなくちゃと反省です。。。

 

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 13:27 | comments(0) | - | pookmark |
FM-Chubu vol.53に参加しました

2017年11月11日土曜日、名古屋駅前のウインクあいちにて、

53回目のFM-Chubuが開催されました。

 

今回も東から西から、たくさんの方が参加。

ライトニングトークをしてくださった35夫妻。

iC株式会社の佐合さん、キントーンとの比較楽しかったです!

35くんの"トモちゃん"のアプリ配布もありがとうございました!

ご夫婦で明るく盛り上げてくださいました。

 

今回の「みんなで考えよう」は、

繰り返しフィールドを使ってる?どんなふうに使ってる?

というお話をみんなでしました。

 

「繰り返しフィールド」については次回、

2018年1月の「みんなで作ってみよう」で取り上げる予定です。

繰り返しフィールド、使いどころを考えればとっても便利。

ポータル機能がなかった頃、

どんなにこの機能に助けられたことでしょう(^^)

 

「みんなで作ってみよう」のコーナーでは、

カスタムメニューを取り上げました。

今回、私はグループには入らなかったのですが、

各グループ、やり方いろいろ、

目的達成していらっしゃいました。

このコーナーは毎回人気のコーナーで、

終わった後も参加者同士がより仲良くなれるような気がします。

 

懇親会もたくさんの方に参加していただきました。

「FM-ChubuはまたFM-Tokyoと違った雰囲気で、

 こちらにもまた来たいです」

と言ってくださる方もいらっしゃり、

またまた次回もがんばろうと思いました(^-^)/

 

参加者の中には、

ご自身のブログやホームページで、

FileMakerの貴重な情報や技術をご紹介くださっている方もいらっしゃいます。

今回の参加者の方同士で、

「はじめまして」と言いながら、

「あのブログの方ですか!」

「あのウェビナーの方なんですね!」

という会話がされてて、

お互い、知らないところで助け合っているのがいいなぁと思いました。

 

10月のFileMakerカンファレンスでの全国ユーザー会に参加して、

「FM-Chubuに来てみようと思いました」

と来てくださる方がいらっしゃいました。

さすがFileMakerカンファレンスです。

今年の全国ユーザー会を実現させてくださった皆様に感謝です。

 

「ひつまぶし」も楽しみに来たのに、

なぜか牛タンを食べることになってしまった

株式会社フルーデンスの小巻さん、

ぜひまたリベンジ!

名古屋にFM-Chubuに来てくださいね!

 

ということで、次回のFM-Chubuは2018年1月20日、

お申し込みはこちらから。

みなさまいっしょに楽しみましょう!

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 13:07 | comments(0) | - | pookmark |
FileMaker カンファレンス 2017 に参加してきました

2017年10月23日から25日の3日間。

パシフィコ横浜 会議センターでFileMaker カンファレンスが開催されました。

FMC2017_1

10月も終わりそうなこの時期の台風と重なり、

初日は来られなかった方もいらっしゃったようです。

会場付近の天気は午後には晴天でしたが、

やはり台風の影響はでてしまったようです。

 

今回はDBPowersも出展しましたので、

久しぶりにブースに立たせていただきました。

FMC2017_2

 

出展ブースの部屋にもステージが用意されており、

プラチナとゴールドのスポンサー様のお話がきけました。

 

出展ブースには、

セッションの休憩時間はたくさんの方が集まり、

セッションが始まるとすーっと人がいなくなります^^;

FMC2017_3

 

1日目はほとんどセッションに出ていましたが、

2日目は1セッションと1ワークショップに参加、

3日目はずっとブースにいることにしちゃいまして、

申し込んだセッションやワークショップに出られませんでした。

(満席だったのにすみませんでした<(_ _)>)

 

今年はFileMaker Cloud についてのセッションもあり、

クラウドに興味のある方は多いようで、

たくさんの方がセッションに参加していたように見えました。

 

FileMaker Cloud については、

カンファレンス開催週にFileMaker Server 16 に対応したそうで、

FileMaker Cloud 1.16.0 になっています。

(詳しくはファイルメーカー社様のサイトでご確認ください)

 

今回も盛りだくさんのセッションがありましたが、

会場に来られない方のために、各時間帯1セッションだけですが、

Web配信されました。

開催後も録画セッションが公開されていますので、見逃した方もぜひご覧ください。

こちらのサイトの録画セッションのリストから見ることができます)

 

今回も配信を担当されたのは

有限会社ファクトリーの西村俊一さん。

たくさんの機材に囲まれてお仕事されていました。

FMC2017_4

写真を撮っている西村早苗さんは私の大切な先生(^^)

毎年、会場内でつかまえていろいろ教えていただいています。

今年は「FM Marker 2」を使った要望メモの取り方を伝授していただきました。

 

FM Marker 2」は有料のアプリなのですが、お手頃価格でとても便利です。

FileMaker Goと連携してフリーハンドのマーキングを実現するiOSアプリ

(ファクトリー様のサイトからの抜粋)

 

今年はちょっと天気には恵まれませんでしたが、

クラウドサービスのお話も聞いてワクワクしながら帰ってきました。

 

水曜日が最終日ということで、翌日から通常業務という辛さはありましたが、

また来年もカンファレンスが開催されることを期待しています!

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 12:25 | comments(0) | - | pookmark |
サーバー上のスクリプト実行がうまく動かないと思ったら・・・

久しぶりにFileMakerのことを書きます。。。

毎度のことながら、これは自分用のメモ・・・うっかりまたやってしまいそうなので・・・

 

今回は、他の方が作ったシステムに改良をしたときにはまったことです○| ̄|_

 

複数ファイルで構成されたシステムで、

各ファイルにデータインポートをすることになりました。

 

今回のFileMakerのバージョンが16だったので、

そうだ!「サーバー上のスクリプト実行」を使おう!

 

設定していざ実行!してみると・・・

 

インポートされるファイルもあるのですが、

インポートされないファイルもちらほら・・・

 

(・_・?)

 

設定はどのファイルも同じ作りなので、

できないなら全部できない、できるなら全部できる

となるはず…

 

インポートするファイルの場所が悪いのか?

と思って見直してみるも

Get(ドキュメントパス)を使ってるので問題ないはず。。。

 

パスじゃなければ元ファイルの問題?

インポートの設定ミス?

などなど、いろいろ調べてみるけど問題なさそう。

 

クライアントマシンで

「サーバー上のスクリプト実行で指定したスクリプト自体」を実行すると動くのに、

「サーバー上のスクリプト実行」で実行させると動かない・・・?

 

サーバー上で動いているスクリプトはデバッガでの確認ができないので、

ファイルの立場になって?どう動いているか想像してみました(-_-)

(想像するのって大事・・・だと思う)

 

ここでようやく思いついたのがこれ!

ファイルの起動時に動くよう設定されたスクリプトがあったはず!

(自分で作っていないと何が起きているのか忘れがち)

 

原因はこれでした。。。

 

ファイルメーカー社のナレッジサイトにも書いてあるこれ!大事です。

 

スクリプトがサーバー上で実行を開始する前に、OnFirstWindowOpen および OnWindowOpen スクリプトトリガがアクティブになります。

 

で、

 

OnFirstWindowOpen で指定したスクリプトが実行しないよう、

そのスクリプトの最初に


If [ PatternCount ( get(アプリケーションバージョン) ; "Server" ) = 1 ]
現在のスクリプト終了
End If

 

というステップを追加して試したら、

無事にインポートできました\(^o^)/

 

ということで、

お恥ずかしい内容ではありますが、自分用のメモとして書かせていただきました。

同じことでハマってる方がもしかしたらいらしゃるかもしれませんし、、、

少しはお役に立てればうれしいです。

 
なお、今回もスクリプトの具体的な作り方のご質問などはお受けしておりませんので

ご容赦くださいませ。
それと、相変わらず打たれ弱いので、ツッコミなどはこっそりメールでお願いします。

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 23:52 | comments(0) | - | pookmark |
FileMakerのmacOS High Sierra 10.13との互換性

macOS High Sierra 10.13 がリリースされ、

FileMaker製品をご利用の皆様は(きっと)

ご自身の利用中のバージョンとの互換性が気になるところですよね(^^)

 

サポート対象のバージョンだけですが、

ファイルメーカー社様のこちらのサイトに互換性の記載がありますので、

アップする前に確認しておくとよいと思います。

 

Webビューアを利用されている場合や、

レコードのエクスポート、名前を付けて保存、レコードの保存/送信を利用されている場合は、

既知の問題があるそうですが、回避方法の記載もあるので助かります。

 

FileMakerのバージョンをアップする時もですが、

OSを変えた時もご自身で動作確認を行うようにすることをお勧めします。

 

新しいものにはワクワク&ドキドキです(^^)

 

| Hifumi N. | FileMakerのこと | 18:52 | comments(0) | - | pookmark |
FM-Chubu vol.52に参加しました

2017年09月09日土曜日、秋晴れの名古屋!

名古屋駅前のウインクあいちにて52回目のFM−Chubuを開催しました。

FM-Chubu52

今回は複数の方から発表の立候補者がありました。

その他、作ってみようのコーナーもあり、

いろんなコーナーがあって楽しく過ごさせていただきました。

 

今回の作ってみようは「ウインドウタイプの使い分け」がテーマでしたが、

16から登場した新しいウインドウスタイル「カード」を使ってみました。

新しい機能を使ってみるのは楽しい〜♪

もっといろいろやってみる時間が欲しかったです。

 

個人的には手を動かすコーナーは特に気に入っています。

一人で作るのではなく、複数の方と共同作業をするのも楽しいし、

勉強になります。

ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は事務局メンバーの参加が少なく、

常連参加者の皆様にお手伝いいただきながらの開催でした。

 

作ってみようのコーナーの進行係りを担当してくれたのは

実はFM−Chubuの発起人の一人。

当初は出張の多い会社にいらっしゃったので事務局は辞退されましたが、

毎回いろいろ助けていただいています。

今回は当日の午前中に行っている事前打ち合わせから来ていただいたのですが、

そのとき「進行係りお願い〜」と頼んだら快く引き受けてくれました。

 

全体の司会を引き受けてくれたのは、

作ってみようのコーナーを引き受けてくれた方からのご指名?

会場設営中に指名され、

「えええ?」と驚きながらも快く引き受けてくれました。

 

そうそう、

DevCon2017の参加報告してくださった方も、

2日前にお願いしたにも関わらずこれまた快く引き受けてくれたんです。

 

あぁ、ホントにみなさんいい方ばかり(^^)

                                                   

終了後のネームホルダーの回収やら机の並び替えやら、

毎回毎回、参加者の皆様にもご協力いただいています。

本当にありがとうございます!

これからもよろしくお願いします(^^)

 

今回はもう一つ、うれしいことがありました。

FM−Chubuの発起人…というか生みの親というか、

ジェネコムの高岡さんが来てくださいました\(^o^)/

すごーく久しぶりでとてもうれしかったです。

また来てくださいね!いつでも大歓迎です!

 

次回の開催は11月11日(土)の13時からです。

お申し込みはこちらからお願いします。

お会いできるのを楽しみにしています。

| Hifumi N. | FM関連のイベントのこと | 16:55 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    mymy (02/19)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi N. (01/28)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    nekoko (01/27)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    つーちゃん (12/20)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    チャコ (12/13)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    Hifumi N. (08/25)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    江崎博実 (08/24)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi (01/25)
  • FileMaker 15 が発表されました
    Hifumi N. (05/14)
  • FileMaker 15 が発表されました
    TOMOKO (05/14)
商標について
FileMaker、ファイルメーカー及び Bento は、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
ファイルフォルダロゴ及び Bento ロゴは、FileMaker, Inc. の商標です。
なお本文では「®」「™」は明記しておりません。
このブログについて
FileMakerというデータベースソフトに関する話題を中心に書いています。
長年の受託開発会社での開発経験を元に、皆さまに役立つ情報が発信できればと思います。
profile
人気ブログランキングへ
FileMakerの取得資格
usagi-mimi
usagi-mimi
メールはこちらから
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ