〜FileMakerを使って、ゆとりの時間を過ごしましょう〜
 名古屋在住。FileMakerを使ったシステムを受託開発中。
USB-C - USBアダプタをポチりました

ちょっと欲しいような…でもこの値段だったら買わないでもいいかしら…

と思っていたAppleのUSB-C - USBアダプタが、

期間限定でお安くなっていたのでポチッとさせていただきました。

 

この素敵な情報を教えてくれたのは、

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]のサイトです。

 

Macお宝鑑定団のサイトは名前の通り、

Macに関するものなど、Apple社の情報が満載です。

なんと本日20周年を迎えられたそうです。

おめでとうございます!

 

さて、今回新しくアダプタを購入するにあたり、

Thunderbolt 3(USB-C)ポートのことをAppleサポートに教えていただきました。

 

「Thunderbolt 3(USB-C)ポートってよくみると形が違って見えるんだけど

 USB−Cが使えるってことなの?」

という疑問が残ったまま、調べもしなかったので、

この機会に調べておこうということで聞いちゃいました^^;

 

せっかく聞いたので、自分用のメモとしてここに残しておくことにしました。

 

Thunderbolt 3 ポートに USB-C のものをさして使うことができる。

USB−C より Thunderbolt 3 の方が転送速度が速い。

 

ということでした。

 

今までMacBook用に買ったUSB−C用のアダプタも使えるので

ちょっと安心です。結構高かったですよ・・・買った時は。

この期間限定の値下げでちょっと悲しくなるくらいに^^;

| Hifumi N. | Macのこと | 10:30 | comments(0) | - | pookmark |
Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法

今回もMacのお話を書くことにしました。

(っていうより、またトラブったので解決法のメモです。。。^^;)

 

今回のトラブルは、MacBook(Gold)でおきました。

普段からマシンを終了させず、パタンと閉じるだけのことが多いのですが、

月曜日の夜にパタンと閉めた後、火曜日に開いてみたら

画面にシステム不具合が起きたので終了したようなことが書かれていました。

(正確なメッセージはメモらなかったのでわからないのですが)

元々開いていたファイルを開いて立ち上げるかどうか選択が出ていたはずなので、

開いて立ち上げる方を選びました。

 

最初にやったのが、Safariを立ち上げること。

もっさり感がやたらありましたがまぁいいか…。

 

次にやったのが、FileMakerで共有ファイルを開くこと。

これまた時間がかかるけどまぁいいか…。

 

次にやったのが、デスクトップのアイコンの場所の移動。

これがどうも変…思うところに移動しない…というか、

移動したいのにそこだけ避けてしまってどうにもなりません

 

どういうことかというと、

のですが、、、

こんな風になってしまうのです。

 

どのファイルでもフォルダでも同じで、この場所だけ置けないのです。

私は「グリッドに沿う」ように設定してあるので、

等間隔にきれいに配置できるはずなのに、これはいけません。。。

 

自分ではなんともできなかったので、

終了時間ギリギリでしたがAppleサポートに電話してみました。

 

症状を伝えたところ、

「ターミナルを使って治す方法があります」

と案内されましたが、私はターミナルを使って何かをする前に、

他にも試してみることができるんじゃないかと思ったので、

「ターミナルを使うのはあまりやりたくない。

 他にもやってみることがあるならそれを先に試したい」

と伝えました。

 

セーフモードで立ち上げたり、

PRAMクリア(今はNVRAMクリアというそうです)をしたり、

ディスクユーティリティを使って何か修復するようなことをしたり、

Appleが用意してくれているもっと簡単な方法で治せるかもしれないなら

まずはそれを試したいと思っていたのです。

 

そこでその旨を伝えたところ、

セーフブート、NVRAMクリア、

ディスクユーティリティの「ディスクのアクセス権の検証」と「ディスクのアクセス権を修復」、

全て試させてくれました。

もっさり感はなんとなく解消したようなしないような…。

 

デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない状態はそれでも治らなかったので、

不具合の状況を録画したり、情報収集した上でもう少し調べてくれることになりました。

2日後の夜に電話してくれることになりました。

 

調べてくださった方法で治りました\(^o^)/

とっても簡単な方法でした。

 

手順は以下のとおり。

 

1)デスクトップに新しいフォルダを作る。

 

2)デスクトップに配置しているHD以外の全てのフォルダやファイルを

 手順1で作った新しいフォルダの中に入れる。

※手順2を行う前に、

 デスクトップに配置してあるフォルダやファイルの位置を記録しておくと

 後から戻すときに楽です。

 

3)デスクトップの「表示オプション」で

「グリッドに沿う」をいったん「なし」にし「グリッドに沿う」を選び直す。

※デスクトップで右クリックして「表示オプションの表示」を開くと表示オプションが表示される

 

4)DockからFinderを開く

ここがポイント!

Finderメニューから開くのではなく、Dockから開きましょう(^^)

 

5)Finderが開いたら、デスクトップを選び、

 手順1で作った新しいフォルダを選び、

 中に入っているフォルダやファイルをデスクトップに配置する。

 

6)手順1で作ったフォルダは中身が空になったら削除してOK

 

以上で終了です。

これで私は治っていました!

 

これならまた同じ症状が起きたとしても(起きて欲しくないですが)、

自分でやってみようと思える方法です。

 

この対処法はYosemite以降の場合に有効な方法だそうです。

これでも治らない場合もあるらしいのですが、

その場合は他にも対処方法はあるようなので、

そのときはまた改めてサポートに電話してみることにしようと思います。

 

今回も自分用のメモとして記載しております。

どなたか同じことで困った方のお役に立つことがあれば幸いです^^;

手順を試される場合は自己責任ということでお願いいたします<(_ _)>

 

 

余談ですが、、、

今回担当してくださったYさん、すごくいい人でした。

最初に私に案内してくださった方法が私の好みではないことにすぐに気づいてくださるし、

解決策を教えてくださった後も、

「最初にターミナルでの操作をご案内してしまいすみませんでした。

 今回、私もこの方法を知ることができました。ありがとうございました」

なんて言ってくださるし…。

さすが「スペシャリスト」の方でした。

本当に気持ちのよい対応をしてくださってありがとうございました。

| Hifumi N. | Macのこと | 22:32 | comments(4) | - | pookmark |
連絡先を読み込むときのオプション
またまたMacのお話…
先週メインで使っているMacBookProを新調しました。

こんな仕事しているのに…OSがMavericksだったので、
今時のMacについている無料の「写真」アプリが入っていなかったことや、
最新のOSがないってどうなんだろう…というのもあって、
El Capitanのマシンが欲しかったのです。
「OSを更新すればいいんじゃない?」とか
「外付HDに起動用のOS入れればいいんじゃない?」という助言もいただいたのですが、
前の環境を残しておきたいとかいろいろあって、新しく購入しました。

で、さすがにいろいろ慣れてきたんですが、
思わぬところでつまづくところでした…それが今回のお話です。

一応「FileMakerを使った開発を生業にしている身」なので、
住所録は昔から自作のものを使っています。
で、iPhoneを使い始めたりMacがメインになったりして、
Macの「連絡先」アプリにも必要な連絡先の情報を入れたくなりました。

ということで、FileMakerの方に「連絡先用の書出」の仕組みを作って、
「連絡先」アプリの「連絡先を読み込む」機能でデータを読み込むようにしています。

ところがマシンが変わるたびに毎回最初の読み込みでエラーが返ってしまうのです。

内容はさておき、書き出しについては何も変更していませんし、
過去に取り込んだことのあるデータを選んでも同じです。
で、ちょっと考えてきづきました。
「読み込む時に文字コードの指定したような…」

ありました、ありました。ここです。
連絡先の読み込み
これ、マシンが変わるたびに変更していたんだと思うんですが、
初期設定は「自動」になってるみたいなんです。
これをUTF−8にすると今まで通りに読み込まれました。
めでたしめでたし…なんですが、
毎回忘れてしまうので、、、またも?
自分メモとしてここに記載させていただくことにいたしました<(_ _)>

どなたか同じことで困った方のお役に立つことがあれば幸いです^^;
| Hifumi N. | Macのこと | 21:15 | comments(0) | - | pookmark |
YosemiteのMac mini 開封の儀…なぜか失敗
先週末、諸事情によりどうしてもYosemiteが必要になり、
探して買ったMac mini。
時間が取れずに放置してましたが、勉強にも使いたいということで、
本日ようやく開封の儀となりました\(^o^)/

で、途中まで順調だったんですが、
最後の辺りでレインボー…やな予感的中。
結局やり直しました。クリーンインストールです…買ったばっかで。。。

で、こちらのサイトにお世話になりました。
とても丁寧で安心して作業できました。
ありがたいです。助かりました。

失敗したのはなんでかはあとで・・・


・・・ここから追記・・・

失敗した確固たる理由ではないのですが、
私の思うところを書いておきます。またまた自分メモです^^;

最初に設定したときには途中でAppleIDの認証をしました。
レインボーがぐるぐるし続けたのは、iCloudの設定待ちのところでした。
ずーっと回り続け、1時間近く放置したのに変わらず。
仕方がないので強制終了して立ち上げなおし、クリーンインストールしました。

2回目の設定ではAppleIDの認証はしませんでした。
これが気になっていたのです。

二段階認証を導入してから、いろんなところではまりました。
iCloudのところを見るとちゃんと自分のIDが表示されているのに
起動するとiCloudのパスワードを聞かれることもありました。
これ、二段階認証が曲者だったみたいなのです(絶対じゃないけど)
(参照:起動時にiCloudのパスワード要求が表示されてパスワードを入れても通らない

二度あることは三度あるじゃないんですが、
今回もiCloudのところでグルグル…ってなると、
またしても曲者の「二段階認証」が出て来たんじゃないかと疑いました。

で、2回目はAppleIDの認証をしなかったので?
スムーズにデスクトップ表示まで行き着けました\(^o^)/

絶対にこれ!というほどの確認はしてませんが、
後から設定できるのであれば、とりあえずは起動することを優先しちゃおうと
次回、また同じことで面倒なことにならないようここにメモでした。。。
| Hifumi N. | Macのこと | 20:55 | comments(0) | - | pookmark |
Safariがもったり…使い物にならないと思ったら…
またまたMac…というか、MacBookProで使ってるSafariのトラブルです。

昨日、MavericksのMacを使っていたらアップデートのお知らせが出て来たので、
あんまり考えもせず(ここがいけないのですが・・・)アップデートしたあと、
なんだかネットワークがおかしくなりました。

ネットワーク環境設定のWifiが「接続済み」ではなくなってました。
(キャプチャー撮らなかったのでどうなっていたか書けなくてごめんなさい)
接続状態を表示する○印が通常ミドリになるべきなのが黄色になってて、
『自己割り当ての IP アドレスが設定されており、インターネットに接続できない可能性があります。』
と書いてあったのです。
でも、つながってるし、Webサイトも見られます。
が、かなり遅い…。

ひとつずつ確認してみるしかないよね…ということで、
別のMacの設定と比較し、Wifiの「詳細」ボタンクリック後の
TCP/IPのところのIPv6の選択肢を「自動」にしたところ、
とりあえず?接続状態はミドリになりました。

//---------------------------------------------------------
※2015年8月17日にサポートに確認したところ、
IPv6の選択肢を「自動」にしたことで接続状態がミドリになったとは限らなさそうでした。
『自己割り当ての IP アドレスが設定されており、インターネットに接続できない可能性があります。』
と表示されるときは接続できないことがほとんど。私のように接続されていることはあまりないそうです。

『自己割り当ての IP アドレスが設定されており、インターネットに接続できない可能性があります。』
となってしまったら、
手順1)システム環境設定の
「Wi-Fi」の「詳細」の「Wi-Fi」に登録されている使ったことがあるネットワークから
使っている「Wi-Fi」を削除。
手順2)キーチェーンアクセスの
分類で「パスワード」を選び、キーチェーンの「ローカル項目」「システム」などで
削除したWi-Fiのネットワーク名のパスワードを削除。
手順3)マシン再起動
という手順を行ってから新たにWi-Fiに接続し直すのもおすすめですとのことでした。

それから、TCP/IPのところのIPv6の選択肢は「自動」がデフォルトですが、
接続状態が悪い場合は「リンクローカルのみ」にすると安定することがあるそうです。
(IPv6がまだ一般的に使われていない時期であればらしい)
---------------------------------------------------------//

が、遅い…遅すぎる。
キャッシュのクリアなど考えたのですが、
クリアするところがみつからず、
「関係ないのかしら…」と何度も再起動したりして…
結局遅いまま、眠くなり、寝落ち…

翌日も変わることなく使い物にならないスピード。。。

で、「サファリ遅い Mac」で検索したところ、
こちらのサイトにキャッシュを空にするための手順も書かれていました\(^o^)/
もともとサファリが遅くて困っていたので、
他に試すことも書かれていたのがとても心強かったです。

おかげさまでキャッシュを空にしたらサクサク動いたし、
何よりもすばらしいこの手順、
---
まずは大きく深呼吸をして、こう言いましょう。


「ま、えっか。」


さて、準備は整いました。
---
役立ちました(^^)

そうなんですよね…パソコンが不調になるとパニックになりがちな私…
反省しなくちゃです。

オレっちさん、ありがとうございました。
| Hifumi N. | Macのこと | 16:58 | comments(0) | - | pookmark |
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • FileMakerのバージョンごとの動作環境一覧(対応OSが書いてあります)
    HifumiN. (09/15)
  • FileMakerのバージョンごとの動作環境一覧(対応OSが書いてあります)
    1 (09/14)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    mymy (02/19)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi N. (01/28)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    nekoko (01/27)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    つーちゃん (12/20)
  • 古いメモ(テスト作業のメモ)を見つけました
    チャコ (12/13)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    Hifumi N. (08/25)
  • 札幌で開催されたFileMaker ワークショップに参加してきました
    江崎博実 (08/24)
  • Macのトラブル:デスクトップの特定の場所にアイコンが置けない時の対処法
    Hifumi (01/25)
商標について
FileMaker、ファイルメーカー及び Bento は、米国およびその他の国における FileMaker, Inc. の登録商標です。
ファイルフォルダロゴ及び Bento ロゴは、FileMaker, Inc. の商標です。
なお本文では「®」「™」は明記しておりません。
このブログについて
FileMakerというデータベースソフトに関する話題を中心に書いています。
長年の受託開発会社での開発経験を元に、皆さまに役立つ情報が発信できればと思います。
profile
人気ブログランキングへ
FileMakerの取得資格
usagi-mimi
usagi-mimi
メールはこちらから
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ